エントリー

カテゴリー「メガネレンズ」の検索結果は以下のとおりです。

遠近両用メガネで手元も快適

新規のお客様で近視のメガネを掛けておられます。

主訴をお聞きしてみると、

左右の度数の差が気になるのと、近くを見る時に目が疲れてくるとのことでした。

 

視力測定で遠方視力をしっかり測り、左右バランスを確認します。

そして目的キョリに合わせて近用度数を測り

遠近両用レンズで試してもらいました。

 

左右の度数の差がなくなり、

遠くも近くもスムーズに見えて、目の負担が楽になったとのことです。

 

フレーム選びでは

Kamuro の " blossom "を掛けられてひとめぼれをされました。

 

20200802141443.JPG

20200802141444.JPG 

 

”Kamuro”のデザイナーさんいわく

丸っぽい形ですが目尻がキュッと引き締まり、

野暮ったくならずにすっきりとした印象になるので

丸い形に抵抗があるという方にも是非かけていただきたいです。

 

お客様に掛けていただくと、

丸い形ですが、クロ×シロのコンビネーションカラーがモダンなイメージですから

掛けられるとお顔が引き締まりおしゃれ感がでます。

おしゃれなラウンド型 メガネ

何本もメガネを持っておられるお客様ですが、

当店でお作りいただくのは初めてです。

 

今まではスクエアタイプのフレームでしたが、

今回 おしゃれなボストンタイプのフレームでお作りいただきました。

(自然界に生きる動植物をモチーフにしたメガネフレーム)

 

20200802141517.JPG

 

手元も見えずらくなってきたとのことなので、

遠くから手元にかけての度数がスムーズな流れになって使いやすい

Nikonの遠近両用レンズで作られました。

20200802150027.jpg

 

次は中近レンズ

以前 デスクワークでパソコンをされる時間が長いので、

近々レンズ(手元広々)のメガネを作っていただきました。

 

20200718115854.jpg

近くを重視した見え方になり、 基準となる距離よりも10~15cmほど遠くにある

文字も見えるような設計ですから、パソコンのキーボードを打ちながら画面を見るのに

むいているレンズです。

 

今回 新たにお作りいただいた中近レンズ(室内用)は、

接客をすることもあり、近々レンズだと掛け外しをしなければいけない不便さが

あるとのことで、室内で対応できるレンズをお作りいただきました。

20200718115318.jpg

デスクから室内範囲が見渡せる設計になっているので、

掛けたり外したりする必要はありません。

事務仕事、家事一般などにむいているレンズです。

 

フレームは女性に人気の "ボストンタイプ " のフレームです。

瞳が丸く大きいので、目の形状と比例したラウンド型がとてもお似合いでした。

20200718113147.JPG

 

Nikon 調光レンズ

・まぶしさが気になる方に

・1本で一日中アイケアをしたい方に

   Nikon トランジションズ

室内ではクリア、屋外で濃度が変化 掛け替え不要

そして UV・ブルーライト・まぶしさの光ストレスから目を守る。

 

20200704154448.JPG

20200704154413.JPG

20200704154447.JPG


今回 お友達が調光レンズを掛けていて、掛け替えしなくいいので便利

というのを聞かれてお作りいただきました。

 

また 数本メガネをお作りいただいているお客様も、

外出の時はサングラスを持たないといけないのでかさ高になるからと

調光レンズでお作りいただきました。

 

20200704154215.JPG 

 

度数とフレームとのバランス

今回 他店で購入されたメガネの度数が合いにくいとのことで来店され、

このメガネを作られました。

 

20200613140552.JPG

 

度数が強い方には最適なフレームです。

サイズが小さい(46)ので

レンズの厚みや映り込み、目の大きさなどがある程度 緩和されます。

 

普通ならこれくらいのレンズの厚み(約7㎜)になります。

20200613162000.JPG

 

このフレームだとレンズの厚みを5㎜に抑えられました。

2㎜の違いですが、レンズの厚みにしたらこの差は大きいです。

 

 20200613140553.JPG

 

お渡しの時にフィッティングの微調整をさせていただき

顔にフィットして軽いので、とても喜んでいただけました。

紫外線&ブルーライトを含む光をカット

20190504165142.jpg レンズメーカー ニコンからブルーライトカットレンズがバージョンアップ。

 

スマートフォンやパソコンを見る時間が長くなった現代、

心配なのがブルーライトの影響です。

テレビやパソコンなどの液晶画面や生活に必要な太陽光にも含まれる

ブルーライトの光はちらつきをおこし、眼精疲労などの原因にもなります。

従来のブルーライトカットレンズは薄いブラウンカラーがコーティングが

されていたので少し暗さがありましたが、

新しくなった ピュアブルーUVレンズは無色レンズ同等のクリアさを実現。

 

20200529131752.jpg

 

光ストレスフィルターが 日常の光ストレス「紫外線&ブルーライト」をカット

 20200529131751.jpg

 

どれくらいの効果があるかを一般のUVカットレンズと ピュアブルーUVレンズで比較。

420ナノメートルの紫外線を発光するUVポインターで

紫外線で着色する調光板に照射。

 

● 一般のレンズ

20200529152421.JPG

 

UVポインターで照射した短波長の光はレンズを透過し調光板は着色しました。

20200529152422.JPG     20200529152440.JPG

 

 

●ピュアブルーUVレンズ 

20200529152318.JPG

 

UVポインターで照射した短波長の光はレンズでカットされているので着色しません。

20200529152349.JPG        20200529152317.JPG

 

目の安全、安心のためにお勧めします。

Nikon リモート セミナー

先日 レンズメーカー Nikon のリモートセミナーが開催されました。

 

20200522122348.JPG

 

新型コロナウィルスの影響で、リモートが当たり前になりつつあります。

私も ”リモートワーク” や ”ZOOM” など、今回のことで初めて取り組みました。

補聴器メーカーやメガネレンズメーカーなど頻繁にリモートセミナーを

開催しているので情報が早く伝わり、

今までのように会場に出向かなくてもいいので便利です。

 

セミナー内容は、

眼鏡店におけるコロナ対策 実務編 ①・②

30分のセミナー後 質疑応答

20200522122349.JPG

 

20200522152850.JPG

 

 20200522122503.JPG

 

20200522122426.JPG

 

コロナ対策の参考になり、また 当店で足りないところは補足するようにします。

 

 

その後

質問はチャットで文章を入力して送信、ZOOMで返答されるので、

セミナー会場で受講しているようなリアル感です。

 20200522122427.JPG

 

20200522122502.JPG

 

これからの " 新しい生活様式 " になっていくでしょう。

ステイホームが長引くので

ステイホームが続く中、

仕事がテレワークになり、パソコンを見る時間が増えた、

習い事をされていた教室が閉鎖になり、読書やテレビを見る機会が増えた など、

皆さんが言われるのには『 目が疲れやすくなった 』とのことです。

少しでも目を楽にしたいのでメガネを作りに来られます。

 

今回も手元用メガネを作りに来られましたが、

視力測定したら遠方視力もあまり見えていないので、

遠近両用の手元広々タイプ ウオークを提案させていただきました。

 

遠近・中間重視 ウォーク

20180413104434.jpg 20200510152931.png

 

 

 従来設計の 遠近タイプ は遠方重視 アクティブ

20180413103836.jpg  20200510153154.png

 

 

見え方の比較

ピンクは遠方の見える範囲、ブルーが近用の見える幅です。

     アクティブ                  ウォーク 

20200510153155.jpg      20200510153056.jpg

 

  

遠近両用レンズにも2タイプありますので、当店で体験してください。

テレワークでメガネを2本

仕事でパソコンをされているので、目が疲れるからと

以前にメガネを作くられて職場に置いているそうです。

今回

テレワークも多くなってきたので、自宅用にもと

同じ度数でブルーライトカット付きのメガネを作られました。

 

20200508121931.JPG

 

今の社会は在宅勤務が増え、長時間パソコン作業をするため

目に負担がかかってきます。

それを楽にしてくれるアイテムのひとつがメガネです。

 

使用目的や目的キョリによって、度数の合わせ方が違ってきますのでご相談ください。

白内障術後のメガネ

3か月前に白内障の手術をされたので、

以前のメガネが合わなくなり レンズだけを替えることができますか

とご来店されました。

 

お持ちのメガネフレームを活かし、レンズを替えることができます。

 

使用する機材などは再度消毒をして ,

ソーシャルディスタンスを取りながら

視力測定をさせていただきます。

20200501161745.JPG

 

レンズのご注文を頂いてから約1週間ほどかかります。

 

ページ移動

ユーティリティ

新着画像

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed