インフォメーション

        補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店
                                   since 2015

 20150524192557.jpg

 

20200726112451.jpg

当店では、常に換気を行い、検査に使用する器具等は除菌・消毒をしています。また ドアノブやテーブル等の手が触れる箇所にも行っております。接客が終わった後の手洗いやうがいを徹底し、お客様の安心・安全のために努力をしております。
お客様との距離を取るようにしています。

新型コロナウイルス感染拡大を警戒し、しばらくの間

営業時間を 9:30~18:00 とさせて頂きます

                  20220830125153.jpg

 

    公益財団法人 テクノエイド協会公認

認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」

大切な補聴器選びは信頼の
認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店」です。

 

20220327124114.jpg      20220327124237.jpg

 

安心をお届けするマークです。

このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

 

 

 

  20170409113758.png
認定眼鏡士のいるお店

確かな知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供する。

それがメガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」です。 

 

 20220129125149.jpg

 

 

 20220313122053.jpg

小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、

眼鏡の楽しみ方がぎっちりと詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて35年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

35年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。

 

20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくためのシカケがいっぱい。 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる
補聴器をできる限りご予算内でお選びします。

 

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

いっぽう メガネでも

夫婦ともSS級認定眼鏡士の資格も併せ持っています。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い、最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家です。

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

20181016110353.JPG

35年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、地域に溶け込んで

「無くてはならない店」と言っていただけるよう、

たのしみながら日々がんばっています

 

 

 

 
            20191123145218.jpg

      株式会社カムロ

 

 

20200929141617.JPG

                   FLEA

 

 

 

20191026114339.png

20191026114310.jpg

           レチルド

 

 

20201018133529.jpg

 20201018133530.jpg

            アイソトープ

 

 
    20160503130011.jpg   20190207114404.jpg

 20200329131631.jpg

 

 遠近両用メガネが得意なお店 

当店おすすめの 老眼対策レンズ

20190504165142.jpg センチュリーAI シリーズ

                20190504130343.jpg

センチュリーAIレンズ詳細

                  

日々のできごと 

エントリー

2021年12月の記事は以下のとおりです。

キュートなフレーム  ゴッシュ

英語で " ゴッシュ " 「おや! まあ!」という

日常的に起こる軽い喜びや驚きに使われる言葉だそうです。

その”ゴッシュ” のネーミングフレーム。 

トレンドに合わせたフレームデザインを提案されています。

 

20211227101954.JPG

 

はじめてのお客様ですが、

今 掛けているのはボストン型のセルフレームです。

イメージを変えて

トレンディー性のあるメタルフレームをご提案しました。

便利グッズ めがねスタンド

メガネの置き場所として重宝な

めがねスタンドです!!

 

20211224120657.JPG

                      ¥1.430 (税込)

 

20211224120658.JPG

    ¥880 (税込)          ¥770 (税込)

メガネ テンプルを短くする

先日 ご注文いただいた オーバル型一山めがね のテンプルが

長いため掛けにくいので、少しカットして扱いやすくしました。

(一山めがねとは、鼻宛の付いていないフレームです)

 

まず 先セルを抜き、地金をカットしてからヤスリで削ります。

20211221151927.JPG

 

 

テンプルを差し込みます。 

20211221151928.JPG

20211221152011.JPG 

20211221152012.JPG

20211221153520.JPG

 

お客様が扱いやすいメガネに仕上がるよう、

少しの事でも工夫をしています。

店長のこだわり!!

オーバル型の一山めがね

不動のオーバル型メガネ

鼻パットがない一山になっています。

20211218140644.JPG

 

手元が見にくくなってきたとのことで

眼科さんの処方箋をもって来店されました。

今 掛けておられるメガネはシャープな横長なので、

今回は丸いのがご希望でした。

鼻の負担が少なく、テンプルは安定感がありズレにくいフレームを

ご提案させていただきました。

嵐山 花灯路 2021

17年間 開催されてきた『 花灯路 』が今年で終わりになります。

なので先日 見納めに行ってきました。

 

嵐山の渡月橋あたりの山々にライトアップされ、

周辺の神社仏閣、文化施設などにも

優しい灯りが演出されてとても幻想的できれいでした。

 

20211217135207.JPG

20211217135208.JPG

 

軽量なフレーム

軽量でバネ性のあるレディース フレーム。

デザインにもこだわりがあります。

 

 

 

20211214155519.jpg

20211214160141.jpg

                           ¥33.000 (税込)

 

 

20211214155656.jpg

20211214155657.jpg

                           ¥35.200 (税込)

 

 

20211214155727.jpg

20211214155728.jpg 

                                                                            ¥33.000 (税込)  

メガネ ロー付け修理

メガネのテンプルが折れたとのことで、修理をするのでお預かりしました。

修理には2つの方法があります。

● メガネ修理工場に出す 

 溶接部分の取れたパーツをレーザー溶接・カラー補修するので

 仕上がりがきれいです。

   納期 約10日 費用 8,800円

● 当店で修理

 ロー付け修理で跡が残ります。

 納期 約2日   費用 1.980円

 

今回の修理は当店でしました。

20211212123951.JPG

20211212123952.JPG

20211212124050.JPG

20211212124051.JPG

 

TPO に応じてメガネを替える

最初はボストン型のセルフレーム

2本目はゴールドメタルの丸めがね

そして 今回3本目のメガネをご注文いただきました。

 

男性 女性に人気の " VioRou "

 

 

20211207110242.JPG

 

Vio Rou のデザインは

個性的なものからシンプルなものなどいろいろあり、

その中から3本で迷われていました。

女性の方でアクセサリーを着けたりするので、

写真のフレームをご提案させていただきました。

 

持っておられるフレームはそれぞれの特徴があり

TPOに応じて掛け替えられるそうです。

 

「音が聞こえにくくなったら」 読売新聞掲載

12月5日(日) 読売新聞 朝刊の掲載より

20211205162818.JPG

 

出だしには・・・

『 高齢になると音がきこえにくくなる。

    難聴を放っておくと周囲とのコミュニケーションがうまくできずに

    孤立したり、脳への刺激が減ったりして認知症のリスクが

    高まる恐れが指摘されている。危険の察知も遅れかねず、

    補聴器を使用するなど早期のケアを心掛けたい 』

 

また 本文では・・・

国立長寿医療研究センターの研究では、

65歳以上の難聴者は推計約1500万人、

75歳~79歳では男女とも7割に上る。

加齢によって耳の奥にある音を感じる細胞が衰える「加齢性難聴」

両耳とも徐々に高い音から聞こえにくくなるのが特徴だ。

症状が進んでも治療による回復は難しいが、

補聴器を使うなど早期に聴力を補うケアができれば、

生活の質を保つことができる。

 

耳鼻咽喉科の補聴器相談医の先生によると

「この程度なら大丈夫と自己判断せず、少しでも困ることがあれば受診を」

まずは補聴器相談医がいる耳鼻科を受診し、

認定補聴器技能者がいる販売店で購入するのがスムーズです。

 

「ただ、難聴で音の刺激が少なかった脳が

 補聴器で聞こえる音に慣れるまでに3ヶ月はかかる。」

 と記載もされています。

 

お気軽にご相談下さいませ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着画像

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed