インフォメーション

 

                        補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店
                                   since 2015

20150524192557.jpg

             

公益財団法人 テクノエイド協会公認

認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」

大切な補聴器選びは信頼の
認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店」です。

 

  20170331173007.jpg

安心をお届けするマークです。

このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

  日本補聴器技能者協会

補聴器技能者のいるお店

 
 
  20170409113758.png
認定眼鏡士のいるお店

確かな知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供する。

それがメガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」です。 

    

20191001131206.JPG 

VISA・JCB・MasterCard・DC・アメリカンエキスプレス

au Pay・ORIGAMI Pay      

キャッシュレス・ポイント還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、

クレジットカードやQRコード決済でお買い物をしていただいた方に対して、

経済産業省主導で購入金額の5%を還元するキャンペーンを行います。

当店は5%還元のお店となります。

*補聴器は非課税のため5%還元商品 対象外です。

                                         

11月 定休日

  6日(水)・13日(水)・14日(木)・20日(水)・21日(木)・27日(水)
 *9日(土) 店長不在

 
 20190504174140.jpg  20190504181916.jpg

  20160515121343.JPG

小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、

眼鏡の楽しみ方がぎっちりと詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて32年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

30年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。 

その腕と経験で、現在大阪吹田にある眼鏡専門学校の「補聴器」の講師をしています。

 

 20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくためのシカケがいっぱい。 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる
補聴器をできる限りご予算内でお選びします。

 

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

いっぽう メガネでも

二人ともSS級認定眼鏡士の資格も併せ持っています。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い、最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家であり、同じく眼鏡専門学校で「眼鏡ファッション」の授業を受け持っています。

     

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

20190915172239.JPG

30年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、一日も早く地域に溶け込んで

「無くてはならない店」と言っていただけるよう、

しみながら日々がんばっています

 

 

 

 
            20191018153031.jpg

      株式会社カムロ

 

 

 20160920134234.jpg          

 

20191018153625.jpg

                           VioRou

 

 

20170527130227.jpg

20180519130253.jpg

                   FLEA

 

 

20191026114339.png

20191026114310.jpg

           レチルド

 

 

 
    20160503130011.jpg   20190207114404.jpg

 

 

当店おすすめの 老眼対策レンズ

20190504165142.jpg センチュリーAI シリーズ

                20190504130343.jpg

詳しくは 

20190504170929.jpg

 

 

一年を通してご使用いただける、おすすめのレンズ

紫外線で色の濃さが変わる調光レンズ

20191101182242.jpg 20191101182254.jpg

20190504165142.jpg20191101182218.jpg 

トランジションズレンズについて

プロモーションビデオ(スキージャンプ選手 葛西紀明さん・小林陵侑さん)

◆インタビュー 葛西紀明さんに聞く

◆レンズについての感想 葛西紀明さんに聞く 小林陵侑さんに聞く

紫外線 ・ ブルーライト ・ 眩しさ の トリプルカットで

どんな場所でも快適な見え心地

                

 

日々のできごと 

エントリー

2018年11月の記事は以下のとおりです。

クールでスマートなはね上げメガネ

近視のメガネをかけておられるお客様ですが

手元を見るときはメガネをはずされます。

以前 他店で遠近両用を作られましたが

ほとんど使われていないそうです。

 

視力測定後

遠近・遠近の手元重視・中近と色々なレンズを試してもらいました。

結局 手元を見るときは裸眼のほうが見やすいので

メガネをはずしたほうが良いということになりました。

 

以前から気になっておられたフレーム

『 近視の方には大好評! 手元を見るときは裸眼で見る 』

  はね上げフレームでお作りすることになりました。

 

最近のはね上げフレームはおしゃれなデザインもあります。

今回 お選びいただいたフレームもスタイリッシュな

made in sabae 『Dan 』

20181129124454.JPG

 

手元を見るときはこのようにフロントを上げ裸眼で見ます。

20181129124455.JPG

 

永遠不滅のおしゃれなオーバル型フレーム

当店がはじめてという男性のお客さま(70代)が連日来店され

お二人とも

今かけている一般的な男性用タイプのメガネと違うイメージの

メガネをご希望でした。

 

お顔はお二人とも面長なので

どんなタイプのメガネも似合われますが

今回 お選びしたフレームは

目の輪郭をはっきりしてくれるオーバル系の玉型で

やさしいイメージでもありトレンド感もあります。

そして

それぞれにお似合いになるフレームカラーです。

 

20181126160242.JPG

made in sabae  『G4』

フロントはダークグレーで

ブリッジとテンプルはシルバーマットのツートンカラーの都会的な配色!

小ぶりな玉型ですが遠近両用レンズは十分入ります。

薄いグレーのレンズカラーを入れて目元に陰影感をつけます。

 

 

 

20181126160243.JPG

 made in Japan 『 VioRou 』

フロント部分をねじったデザインが斬新で

デザイナーの遊び心がでたフレームです。

男性の方でもボルドーカラーはおしゃれですね。

 

安定感のあるかけ心地

白内障の手術を両目されたので

今のメガネでは見づらいとのことでご来店されました。

いくつかおしゃれなメガネをお持ちですから

今回はシンプルなフレームをご希望でした。

 

全体的にはシンプルですが

ひとつひとつにこだわりがある made in sabae Pas a Pasです。

20181124121537.JPG

フロントは変形の玉型でブラウン系のカラーです。

サイドはコーラルピンクで茶系とも相性が良い配色です。

そしてなによりもこだわっているのが

耳にあたる先セルが太くなっているので安定感があり

お顔にフィットするのでズレにくいことです。

20181124121538.JPG

 レンズカラーは同系色のマロン系 15G をいれました。

認定眼鏡士 生涯教育

定休日の昨日

認定眼鏡士のための生涯教育が

京都 キャンパスプラザで3時間の講習を受けてきました。

認定眼鏡士の有資格者だからこそ常に勉強です。

 

進化するメガネ、だから3年ごとに資格更新

メーカーの商品開発により、

新設計のレンズや新素材のフレームが次々と登場しています。

またパソコンによる疲れ目やドライアイなど、

生活習慣から生じる様々な症状も眼鏡技術者はいち早く把握しておかねばなりません。

したがって、認定眼鏡士の資格有効期間は3年間のみ。

資格維持のためには生涯にわたって教育受講の回数が定められており、

規定回数を満たさなかった場合は、資格を喪失するという厳しい内容となっています。

 

 20181122130340.JPG

今年のテーマ 

『VRの時代における眼鏡技術の立ち位置』 眼鏡技術専門学校 講師

『眼科学 近視』京都府立医科大学付属病院 眼科医 稗田 牧先生 

 

前半 

20181122130420.JPG

バーチャルリアリティーのテクノロジーが進歩していくうえで

眼鏡技術者も両眼視関連、中近の視機能、眼鏡度数の設定などを

考えていかなければならないという内容でした。

 

後半

20181122130341.JPG

20181122130421.JPG

 

眼鏡技術者にとって最も身近な屈折異常である「近視」についての勉強でした。 

どちらの内容も勉強になる3時間でした。

補聴器 イヤモールドの空気穴

  • 2018/11/20 17:00
  • カテゴリー:補聴器

最近 耳かけ式補聴器をお作りいただいたお客様で

音が漏れないようにイヤモールドを作成しました。

 

写真は見本になります。

20181120163853.JPG

                           

イヤモールドを着けることで 聞こえはよくなったが

自分の声が少しこもるとのことなので

イヤモールドの空気穴を少し大きくしました。

20181120163852.JPG

 

最初は補聴器の音に慣れていないので自分の声に違和感があります。

慣れてきたら空気穴をまた塞ぎます。

冬でもまぶしさ対策を  Nikon調光レンズ体験

紫外線に反応して色の濃さが変化し、まぶしさをカットする快適レンズ

・室内ではクリアで快適な見え心地
・屋外では濃度が変化し、まぶしさを軽減
・年代に関わらず快適・便利

Nikon 調光レンズを体験していただくキッドです。

20181118160532.JPG

調光レンズ グレー・ブラウン 

紫外線があたる前(室内)ではこのように無色です。

 

20181118160533.JPG

スイッチON

 

20181118160655.JPG

 

20181118160656.JPG

屋外ではこのような濃い色に変化しますが

紫外線量によって濃さは違ってきます。

 

20181118160814.JPG

屋外での眩しさを調光レンズのグレー・ブラウンで比較していただけます。

 

20181118160740.JPG

調光レンズ ブラウン

 

20181118160741.JPG

調光レンズ グレー

 

店頭にディスプレーをしておりますので

ご自由にお試しください!

20181118160813.JPG 

補聴器 耳かけ補聴器のミニイヤモールド作成

  • 2018/11/17 17:40
  • カテゴリー:補聴器

1年前に耳かけ式補聴器を右耳に作られ慣れて来られました。

左耳の聴力も聞こえが悪かったので試聴したいと言うことで

お貸出をしていました。

やはり両耳の方がよく聞こえるとのことで

今回 左耳もお作りいただくことになりました。

 

前回の補聴器では

こもり感があるのでイヤモールドは作成されなかったのですが

既製耳栓を耳に入れたときに音が不安定になります。

今回お作りいただく補聴器と一緒に

ミニイヤモールドを作成することになりました。

 

20181117172710.JPG

 20181117172711.JPG

 

耳型を両耳2個ずつ採取してメーカーに送ります。

20181117172712.JPG

 

以前 お作りいただいたお客様のミニイヤモールドです。

このようになり聞こえも良くなります。

 

 20180804110427.JPG

 

店主は、認定補聴器技能者の有資格者ですので

 耳型採取をおこなうことができます。

 

レンズメーカー Nikon

先日の大阪 展示会にて

レンズメーカー ニコンのブースに行ったら

担当の片岡さんに声をかけられてのスリーショットです!

 

20181113150212.JPG

 

 

大胆でエレガントなフレーム

華やぎある表情をもたらすカザールのアイウェア

フレームのデザイナーは

名門ウィーン芸術アカデミーで建築などを学んだ後、

家具や陶器、クリスタルガラス、シャンデリアなどのデザインに携わり、

自らの名から編み出した造語「カザール(CAZAL)」をブランド名に

アイウェアブランドを立ち上げました。

 

時流に左右されることなく、常にオリジナリティあふれた製品は、

世界中の一流アーティストからんのファンが多いようです。

 

今回

お手元用としてカザールのフレームで作られました。

20181111135049.JPG

                                      mede in GERMANY

フロントは高級感あるゴールド色ですが

サイドは上品なレオパード柄のデザインになっています。

 

補聴器 毎日着けることから

  • 2018/11/09 16:12
  • カテゴリー:補聴器

補聴器のボリュームの取り扱い方・メンテナンスにご来店されました。

 

お作りになられて1年が経ちますが

メンテナンスに来られたのは今回で3回目くらいです。

通常会話はそこそこ聞こえておられるので

ふだんはあまり着けられていないようで、

大事な会議の時に遠くからの話が聞きづらいため

補聴器を着けるようにされています。

 

普段から着けていないと

補聴器の音に慣れていないため聞き取りに違和感があります。

日頃から 最低4時間は着けるようにして慣れていく方が

聞きたい会議の時に効果がでます。

そして 

基本の音量設定が低いため

その様な会議で遠くからの話し声が聞きづらいときなど

音量調節できるボリュームを押せば音量の高低ができます。

そのプログラムを設定し、押すボタンの確認をしてもらいました。

 

20181109155249.JPG 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着画像

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed