インフォメーション

 

                        補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店
                                   since 2015

20150524192557.jpg

             

公益財団法人 テクノエイド協会公認

認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」

大切な補聴器選びは信頼の
認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店」です。

 

  20170331173007.jpg

安心をお届けするマークです。

このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

  日本補聴器技能者協会

補聴器技能者のいるお店

 
 
  20170409113758.png
認定眼鏡士のいるお店

確かな知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供する。

それがメガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」です。 

    

20191001131206.JPG 

VISA・JCB・MasterCard・DC・アメリカンエキスプレス

au Pay・ORIGAMI Pay      

キャッシュレス・ポイント還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、

クレジットカードやQRコード決済でお買い物をしていただいた方に対して、

経済産業省主導で購入金額の5%を還元するキャンペーンを行います。

当店は5%還元のお店となります。

*補聴器は非課税のため5%還元商品 対象外です。

                                         

11月 定休日

  6日(水)・13日(水)・14日(木)・20日(水)・21日(木)・27日(水)
 *9日(土) 店長不在

 
 20190504174140.jpg  20190504181916.jpg

  20160515121343.JPG

小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、

眼鏡の楽しみ方がぎっちりと詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて32年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

30年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。 

その腕と経験で、現在大阪吹田にある眼鏡専門学校の「補聴器」の講師をしています。

 

 20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくためのシカケがいっぱい。 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる
補聴器をできる限りご予算内でお選びします。

 

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

いっぽう メガネでも

二人ともSS級認定眼鏡士の資格も併せ持っています。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い、最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家であり、同じく眼鏡専門学校で「眼鏡ファッション」の授業を受け持っています。

     

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

20190915172239.JPG

30年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、一日も早く地域に溶け込んで

「無くてはならない店」と言っていただけるよう、

しみながら日々がんばっています

 

 

 

 
            20191018153031.jpg

      株式会社カムロ

 

 

 20160920134234.jpg          

 

20191018153625.jpg

                           VioRou

 

 

20170527130227.jpg

20180519130253.jpg

                   FLEA

 

 

20191026114339.png

20191026114310.jpg

           レチルド

 

 

 
    20160503130011.jpg   20190207114404.jpg

 

 

当店おすすめの 老眼対策レンズ

20190504165142.jpg センチュリーAI シリーズ

                20190504130343.jpg

詳しくは 

20190504170929.jpg

 

 

一年を通してご使用いただける、おすすめのレンズ

紫外線で色の濃さが変わる調光レンズ

20191101182242.jpg 20191101182254.jpg

20190504165142.jpg20191101182218.jpg 

トランジションズレンズについて

プロモーションビデオ(スキージャンプ選手 葛西紀明さん・小林陵侑さん)

◆インタビュー 葛西紀明さんに聞く

◆レンズについての感想 葛西紀明さんに聞く 小林陵侑さんに聞く

紫外線 ・ ブルーライト ・ 眩しさ の トリプルカットで

どんな場所でも快適な見え心地

                

 

日々のできごと 

エントリー

2017年09月の記事は以下のとおりです。

補聴器を着けて電話を聞く方法

  • 2017/09/29 16:08
  • カテゴリー:補聴器

補聴器を着けているが電話の聞こえに満足がいかない!

それは何故かというと・・・

電話の音は機械で加工された音なので

本来 補聴器で聞くことは苦手です。

 

しかし最近の補聴器では

本体に備わったボタンを押すことで

電話用の音に切り替えることができる機種もあります。

 

ただ電話のつど

ボタンで切る替えることが面倒な場合

オートフォン(イージーフォン)という便利なシステムがあります。

下の写真は補聴器に付属の磁石です。

 FullSizeR95.jpg

FullSizeR96.jpg

補聴器メーカーによって磁石の大きさは違います。

 

この磁石を電話に貼り付けます。

  IMG_3328.jpg

 IMG_3330.jpg

電話を補聴器に近づけることで

磁石の力により補聴器本体のボタンを押さなくても

自動的に電話用の音に切り替わります。

通話を終えて、受話器を離すともとの会話用の音に戻ります。

 

なお このシステムを使用するか否かは

お客様の補聴器の使用状況で

私どもが判断をさせていただいています。

眼鏡技術専門学校  補聴器の授業

毎週木曜日1・2限目は、店長の補聴器の授業です。

めがねの学校ですが、補聴器の勉強にも力を入れています。

先日の授業風景や内容を

学校のブログにアップしています。

 

 

FullSizeR94.jpg

 今日の授業は、
「ことば」による聴力測定です。

補聴器の調整において
「ピー」「ブー」といった検査音を聞かせる
聴力測定だけではだめで、
語音弁別という「ことばの聞き取り能力」を
測定することが必須です。

この測定の結果次第で補聴器装着後の
聞こえの効果の予測ができます。

予測ができれば補聴器の種類や、
両耳に着けるべきか、
片耳であれば左右のどちらに着けるかなど
正しい今日の授業は、
「ことば」による聴力測定です。


20170926121126.png

測定には「日本聴覚医学会」が作製の
検査用音源CDを使用します。
写真のようにCDプレーヤーで再生し、
聴力測定器を介して本来はヘッドホンで聞かせますが、


20170926121127.png1.png

 

今日は生徒全員に聞かせるためスピーカーで流しています。

検査音は女性の声で
「あ」とか「き」といった単音節です。

その声を聞いた生徒のひとりが
「なんか年代を感じる・・・」と。

CDは2010年版ですが、
もともとカセットテープで作製せれたものを
CDに書き込みしたと思う(これは私の考えです)ので、
生徒の感想に共感できます。

みなさんが聞かれても
「昭和のラジオ放送」みたいと思われるかも。

秋晴れ 地域の体育祭

昨日 嵯峨野体育祭が開催されました。

当初の予定は 17日でしたが、大型台風が接近していたため

大事をとって24日になりました。

 

体育祭日和の快晴でした。

IMG_3225.jpg

 

今年は自治会の組長をしているので

お地蔵さんや体育祭という

地域の行事に参加し地域の方達と交流ができて良かったです。

 

32の自治体が参加FullSizeR92.jpg

 

前日から各地域でテント張りやその他の準備でした。

 

 IMG_3175.jpg

 進行表

IMG_3180.jpg

 

私達の御所ノ内町は青地に白の文字のゼッケンです。

玉入れ競争 はなんと2位!!

IMG_3206.jpg

 

リレーボール競争など楽しい競技もあります。

IMG_3227.jpg

 

IMG_3217.jpg

 

混合リレーは花形だそうです。

子どもから大人まで 一対となって応援し盛り上がりました~~。

 IMG_3222.jpg

補聴器メーカー WEBセミナー

  • 2017/09/22 16:53
  • カテゴリー:補聴器

先日 閉店後に

補聴器メーカーのオーティコン

販売店へのWEBセミナーが行われました。

 

いつもは会場設営によるセミナーですが

今回はマイナーチェンジのみの説明のため

インターネット配信によるWEBセミナーとなりました。

 

 

 IMG_3151.jpg

 

内容は

「既存の補聴器(オープン)にハイブリッド式充電器が登場!」です。

 

IMG_3152.jpg

 

IMG_3155.jpg

 

11月中旬以降 全国販売予定です。

 

俳優の近藤芳正さん 来店

昨年 12月 松竹撮影所で撮影をされていた中

当店に立ち寄ってくださり

メガネをお作りいただいた俳優の近藤芳正さん。

 

今 東映太秦撮影所で

1月 から放送される「大岡越前」の撮影で京都に来られている中

当店にメガネのメンテナンスでご来店されました。

 

近藤さんのツイッターにもアップされました~~。

 FullSizeR91.jpg

 

メガネの調子も良いみたいです。

そして、よくお似合いなので

『どこのメガネ?』って聞かれるそうです。

 

流石! 近藤さん

写真の笑顔がいいですね。

機能的なリーディンググラス

TVや雑誌などで紹介され

芸能人も多く使用している話題の

機能的でカラーバリエーションも豊富なリーディンググラス (既製老眼鏡)

        

フロントを強力マグネットで接続していますので、簡単にかけ外しができます。

 IMG_3124.jpg

IMG_3127.jpg

 

使用しないときは、首にかけたままにしておきます。

 IMG_3134.jpg

 

IMG_3132.jpg

 ¥7500~ (税抜)

 

視力をお測りして目にあった度数のレンズを入れ替えることもできます。

別途 レンズ代 ¥5500~ (税抜)

秋の川床

少しずつ秋の風になり過ごしやすくなってきましたが、

大きな勢力の台風18号が日本列島に近づいてきそうです。

かなりの雨が降りそうなので注意いなければいけません。

 

一昨日

日本眼鏡技術者協会の近畿ブロックの会議があり

その後 鴨川の床で懇親会が催され出席しました。

 

お店は

木屋町通御池上る さつき』

 

京都らしく店の玄関にたどり着くまでの長いアプローチ

IMG_30972.jpg

 

玄関はこじんまりしていますが

IMG_3080.jpg

 

その先には中庭が見え

奥に行くとクラシックなバーカウンターがありました。

そこを通って行くと川床があり

秋の鴨川の景色が一望できます。

 

FullSizeR89.jpg

 

IMG_3084.jpg

 

もう秋の空です。

IMG_30922.jpg

 

FullSizeR90.jpg

 

会議での内容や

懇親会では参加者の情報など聞くことができて有意義な一日でした。 

補聴器 今回は両耳に補聴器を着ける

  • 2017/09/12 14:05
  • カテゴリー:補聴器

他店で片耳に作られた補聴器を紛失されたので

補聴器のご相談に来られました。

まず 聴力測定を行い

次に 補聴器を着けてどれくらいの効果があるかを判断する

語音弁別測定も行いました。

 

語音弁別が左右同じ結果だったので

片耳に補聴器を着けるのであれば

わずかに聴力の良い側に着けるのが原則です。

何故なら、

補聴器のボリュームを抑えられ、入ってくる雑音を小さく出来るからです。

 

今回は会話をしっかりと聞きたいとのことなので

両方の耳に補聴器を着けることをご希望されました。

 

IMG_29502.jpg

 

物が二重に見える

メガネを新しくお作りに来られたお客様ですが

物がだぶって見えるので疲れるとのことでした。

 

視力測定をする前に

どのような時にメガネをかけたいか

現在 使われているメガネの見え方はどうか

目の状態はどうかなど詳しくお聞きします。

 

今回のお客様は、乱視もありましたが

斜位測定をしたら横と縦方向に斜位がみられましたので

プリズムの入った度数のメガネをお作りしました。

 

斜位とは

「両眼で物をみている時は通常の状態で視線のズレはないのですが、

 片方の眼を隠すと、隠した方の眼が斜視のように中心から外れてしまいます。

 両眼で見ているときは、両眼視は保たれていますが、

 頑張って見ているので、

 眼精疲労や肩こり、頭痛、物体が二重に見えたりします。」

 

斜位がある場合は

プリズムという目に入る光の角度を変えることができるレンズを入れたメガネを

かけることによって、複視(物が二重に見える)や眼精疲労を防ぎ

目の疲れやすさを抑えてくれます。

 

 

遠方用メガネとお手元用メガネをお作りいただきました。

IMG_2942.jpg

 

 

IMG_2945.jpg

眼鏡技術専門学校  通信教育課程 

大阪の眼鏡技術専門学校では

「仕事をしているので学校に通えない」

でも

眼鏡に携わる知識を学びたい!

眼鏡士の資格を取得したい!

などの方に通信教育課程があります。

そして夏季と冬季に本校に登校しスクーリングを受講するのが必須です。

 

 昨日『 眼鏡ファッション カラーコーディネート術 』の講義を行ってきました。

 色の基礎知識や配色方法など 2時間の授業です。

IMG_2999.jpg

 

IMG_2998.jpg

 

カラーコーディネートは自分の感覚やセンスではなく

基礎をしっかりと身につけることで

色の世界も養われます。

 

配色カードを使って色を確認しながら

みなさん一生懸命に取り組んでいました。

 

眼鏡技術専門学校の次年度のパンフレットです。

興味がある方は

日本眼鏡技術専門学校までお問い合わせください。

FullSizeR87.jpg

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着画像

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed