インフォメーション

 

                        補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店
                                   since 2015

   20150524192557.jpg

             

公益財団法人 テクノエイド協会公認

認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」

大切な補聴器選びは信頼の
認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店」です。

 

  20170331173007.jpg

安心をお届けするマークです。

このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

  日本補聴器技能者協会

補聴器技能者のいるお店

 
 
  20170409113758.png
認定眼鏡士のいるお店

確かな知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供する。

それがメガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」です。

                                                             

5月 定休

 1日(水)・8日(水)・9日(木)・15日(水)・16日(木)

 22日(水)・29日(水)

 
 20190504174140.jpg  20190504181916.jpg

  20160515121343.JPG

小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、

眼鏡の楽しみ方がぎっちりと詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて32年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

30年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。 

その腕と経験で、現在大阪吹田にある眼鏡専門学校の「補聴器」の講師をしています。

 

 20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくためのシカケがいっぱい。 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる
補聴器をできる限りご予算内でお選びします。

 

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

いっぽう メガネでも

二人ともSS級認定眼鏡士の資格も併せ持っています。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い、最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家であり、同じく眼鏡専門学校で「眼鏡ファッション」の授業を受け持っています。

     

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

20181016110353.JPG  

30年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、一日も早く地域に溶け込んで

「無くてはならない店」と言っていただけるよう、

しみながら日々がんばっています

 

 

 

 
            20170217125310.jpg

      株式会社カムロ

 

 

 20160920134234.jpg          

20190207114756.jpg

                                                        VioRou

 

 

20170527130227.jpg

20180519130253.jpg

                   FLEA

 

 

             20180126162021.jpg

 
 
    20160503130011.jpg   20190207114404.jpg

 

当店おすすめの 老眼対策レンズ

20190504165142.jpg センチュリーAI シリーズ

                20190504130343.jpg

詳しくは 

20190504170929.jpg

 

 

                   

日々のできごと 

エントリー

2017年06月の記事は以下のとおりです。

新商品 入荷

  • 2017/06/29 13:17

新商品

キャサリンハムネットのフレームが入って来ました。

 

イギリスのクラシカルなデザインを

独自の感性でアバンギャルドにアレンジしたスタイルが特徴。

 

IMG_2427.JPG

¥25000 (税抜)

 

IMG_2424.JPG

 ¥25000 (税抜)

 

IMG_2428.JPG

¥25000 (税抜)

 

IMG_2425.JPG

 ¥25000 (税抜)

 

IMG_2426.JPG

¥26000 (税抜)

鼻もり修理 第2弾

  • 2017/06/27 10:15

海外製のメガネフレームやサングラスでよくあることです。

下のフレームが修理前の鼻の部分です。

鼻の幅が日本人には広すぎて

掛けるとどうしてもメガネが下がってしまい

カッコよくありません。

 

 IMG_2416.JPG

 

今回も

お得意様がお持ちのメガネを持参され

『鼻の幅を狭くできないでしょうか?』と。

 

このお客様は男性で鼻は高いのですが

鼻柱が女性のようのに細く

掛けたい位置に乗せられないご様子。

 

そこで

初めての試みですが

写真のように鼻盛をしてみました。

 

IMG_2417.JPG

 

IMG_2418.JPG

 

少し見た目がよくないかも知れませんが

これで

鼻のよい位置にのると思います。

 

 IMG_2419.JPG

 

 

最新チラシ

20170623132918.jpg

 

20170623132949.jpg

認定補聴器講習会

  • 2017/06/22 11:15
  • カテゴリー:補聴器

昨日は名古屋で認定補聴器技能者の講習会がありました。

あの豪雨でしたので帰りの新幹線のダイヤが乱れ

名古屋駅も混乱状態でしたが無事に帰宅できました。

 

さて

この講習会は 5年後の更新のために

全7科目を受講しないといけません。

会場は、全国7カ所で行われていて

どこの会場で受講してもいいです。

 

講習内容は

音声・言語、フィッティング、臨床医学でした。

 

IMG_2384.JPG

 

約200名の受講生

IMG_2387.JPG 

 

IMG_2386.JPG

生活シーンに合わせてレンズ選びを

 見たいものがクリアに見えれば暮らしは快適になります。

 そのためにも

『メガネは生活ーンに合わせて』

 

  どう言うことかと言いますと・・・

「どんな時」

「どんな場所」

「どんな距離」

 を見たいかによってメガネのレンズ選びも変わります。

 

  ①『遠近両用レンズ』

 メガネの掛け外しをしなくてもよく

 1本のメガネでオールマイティーに見えます。

  幅広く使用できるのが魅力です。

IMG_2376.JPG

 

  ②『中近レンズ』

 手元から約2,5メートルまで見える設計で

 料理、掃除など家事全般、

 テレビ、会議 など室内の作業には便利です。

IMG_2378.JPG

 

③『近近レンズ』

手元から約90センチまで見える設計で

読書、パソコンなどの

手元のお仕事に便利です。

IMG_2377.JPG

 

 まずは

見え方について、お悩みの点をお聞かせ下さい。

メガネの鼻もり 修理

当店ではメガネの修理も得意です。

チタンフレーム、金属フレーム、セルフレームなど

ある程度の修理はお店でできます。

 

今回の修理は

セル枠の鼻の部分の高さが低いので

そこを削って高い鼻に付け替えます。

 

IMG_2313.jpg 

 

 

IMG_2319.jpg

 

 

IMG_2315.jpg

 

 

IMG_2327.jpg

 

 

IMG_2330.jpg

 

 

IMG_2332.jpg

 

もう片方を付けて

バフで磨いていきます。

補聴器を着けたときの電話の使い方

  • 2017/06/10 13:40
  • カテゴリー:補聴器

補聴器を着けて電話を聞くと、聞こえにくいとよく言われます。

聞こえにくいときは、電話の受話器が、

補聴器のマイクロフォンの位置からずれている可能性があります。

 

耳あな補聴器のマイクロフォンは、耳のあなの位置にあります。

 

20170610131057.jpg

 

耳かけ補聴器のマイクロフォンは、耳たぶ上部の位置にあります。

20170610131058.jpg

 

 

さらに

携帯電話のスピーカーは家庭電話のスピーカーよりも小さいため

補聴器のマイクロフォンに近づけるのに

みなさん苦労されています。

 

IMG_2250.jpg

 

携帯電話を上下左右に少しずつ動かし

携帯電話からの声が大きくひろえる位置を探してください。

 

20170610132828.jpg

 

補聴器で電話の音声を上手く聞くためには、

日頃から、受話器を耳にあてる位置や、

角度を探して覚えておくことが大切です。 

「40代からの目の不調」 NHKのあさイチの番組にて

 5月29日 NHK あさイチの番組で

” 40代の目、メンテ ” という内容で放送されました。

 

そこで取り上げられていたのが

疲れ目や肩こりといった症状の原因になる「斜位」です。

あまり聞いたことがないと思います。

斜位がある方は、目を開けているときには脳が頑張って眼球を前へ向かせようとして

いるのですが、気付かないうちに疲れてしまい

モノが二重に見える・ぼやけるなどの症状が起こって

ひどい疲れ目や肩こりなどにつながってしまうことがあります。

その内容が説明されています。

         ”あさイチ” をクイックしてください。

 

当店でも「斜位テスト」を行い、プリズムレンズが必要な方は

そのレンズを処方します。

今までにも、何人もの方にプリズムレンズを処方して

楽になったと喜んでいただきました。
 

スマホ老眼

先日の読売新聞の記事です。

FullSizeR55.jpg

『スマートフォンの普及による長時間の使用で、老眼のように一時的にピントが

 合いづらくなったり、目がかすみやすくなったりするケースが増えている。

 日本眼光学学会理事で梶田眼科の医師、梶田雅義氏によると

 スマホやパソコンの作業などで目を酷使することで、一時的にピントの調整機能が

 衰える老眼に似た症状を訴える「スマホ老眼」が、若者の間でも増えている』

 などの内容が掲載されていました。

そして

暮らしの中で目の疲れを和らげる工夫も可能である。っと書かれていて

当店でも扱っているニコンレンズの

スマホを使用する際に使う眼鏡レンズ「シフトオン」が紹介されていました。

 

 20170603122600.jpg

20170603123118.jpg

 20170603122601.gif

 

このレンズの特長はここをクイックして下さい。

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着画像

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed