インフォメーション

        補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店
                                   since 2015

 20150524192557.jpg

 

20200726112451.jpg

当店では、常に換気を行い、検査に使用する器具等は除菌・消毒をしています。また ドアノブやテーブル等の手が触れる箇所にも行っております。接客が終わった後の手洗いやうがいを徹底し、お客様の安心・安全のために努力をしております。
お客様との距離を取るようにしています。

新型コロナウイルス感染拡大を警戒し、しばらくの間

営業時間を 9:30~18:00 とさせて頂きます。  

 

4月の店休日
 7日(水)・8日(木)・14日(水)・15日(木)
21日(水)・28日(水)

         

公益財団法人 テクノエイド協会公認

認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」

大切な補聴器選びは信頼の
認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店」です。

 

  20170331173007.jpg

安心をお届けするマークです。

このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

  日本補聴器技能者協会

補聴器技能者のいるお店

 
 
  20170409113758.png
認定眼鏡士のいるお店

確かな知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供する。

それがメガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」です。 

 

 

   20160515121343.JPG

小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、

眼鏡の楽しみ方がぎっちりと詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて34年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

30年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。 

その腕と経験で、現在大阪市北区にある眼鏡専門学校の「補聴器」の講師をしています。

 

 20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくためのシカケがいっぱい。 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる
補聴器をできる限りご予算内でお選びします。

 

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

いっぽう メガネでも

夫婦ともSS級認定眼鏡士の資格も併せ持っています。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い、最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家であり、同じく眼鏡専門学校で「眼鏡ファッション」の授業を受け持っています。

     

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

 

20210301143128.jpg

 

30年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、地域に溶け込んで

「無くてはならない店」と言っていただけるよう、

たのしみながら日々がんばっています

 

 

 

 
            20191123145218.jpg

      株式会社カムロ

 

 

 20160920134234.jpg          

 

20191018153625.jpg

                           VioRou

 

 

 

20200929141617.JPG

                   FLEA

 

 

 

20191026114339.png

20191026114310.jpg

           レチルド

 

 

20201018133529.jpg

 20201018133530.jpg

            アイソトープ

 

 
    20160503130011.jpg   20190207114404.jpg

 20200329131631.jpg

 

 

当店おすすめの 老眼対策レンズ

20190504165142.jpg センチュリーAI シリーズ

                20190504130343.jpg

センチュリーAIレンズ詳細

 

一年を通してご使用いただける、おすすめのレンズ

紫外線で色の濃さが変わる調光レンズ

20191101182242.jpg 20191101182254.jpg

20190504165142.jpg20191101182218.jpg 

トランジションズレンズについて

プロモーションビデオ(スキージャンプ選手 葛西紀明さん・小林陵侑さん)

◆インタビュー 葛西紀明さんに聞く

◆レンズについての感想 葛西紀明さんに聞く 小林陵侑さんに聞く

紫外線 ・ ブルーライト ・ 眩しさ の トリプルカットで

どんな場所でも快適な見え心地

                

 

日々のできごと 

エントリー

2020年11月の記事は以下のとおりです。

女性に好評 ツーブリッジ フレーム

昔は年配の男性向けにツーブリッジのメガネがありました。

鼻の部分(ブリッジ)をもう一本繫ぐことで、

耐久性を持たすことを目的としていました。

 

今はメガネのアクセントととしたデザインで

おしゃれ感があり流行しています。

でも メンズのデザインが多く、女性が掛けるとハード系になりがちです。

 

そこで・・・

女性が普段使いで掛けられるツーブリッジのモデルがFLEAからでました。

 

20201126131217.jpg

 

20201126133814.jpg

                               ¥30,000 (税別)

 

フロントカラーはブラック、ブリッジとテンプルはボルドーの2カラー配色

可愛いとカッコイイをかもしだしてくれるフレームです。 

左右の度数が違う

強度近視と左右の見え方に差がある不同視で

遠近両用メガネを掛けているお客様ですが、

いろいろなメガネ店で誂えたものの

目が疲れたり、スッキリ見えなかったりしたそうです。

 

まずは左右の最高視力値を測りますが、

左右度数に差がありすぎると物の大きさやズレが生じるため

掛けずらいメガネになります。

ですから メガネを掛けた時にどこまでの許容範囲かを調べていきます。

 

最適度数が出せたので

レンズの厚みが目立たないキャサリン・ハムネットのセルフレームを

お選びいただきました。

 

20201122135633.JPG

 

眼鏡技術専門学校 ビジネスマナー

眼鏡技術専門学校でビジネスマナーの授業も担当していますが、

先日はその一環で書道の先生によるペン習字の授業をしました。

 

パソコンが普及し文字を書くことが少なくなってきたので、

今回は手紙、ハガキ、慶事や弔事、謝礼や寸志などののし袋・・・

それぞれ 書くバランスや文字の大きさなどを練習しました。

 

まずは毛筆でウォーミングアップ

20201117164000.JPG

 

名前の練習

20201117164043.JPG

 

筆ペンで練習

20201117164001.JPG

 

文字を丁寧にバランスよく書くと、

まとまりのあるきれいな字になることがわかりました。

補聴器 プログラム設定

  • 2020/11/13 15:48
  • カテゴリー:補聴器

補聴器は正面の人との会話をするのが基本ですが、

テレビを観る、コンサートを聞く、騒がしい場所での会話など

いろいろ聞き取りにくい場面がでてきます。

そのような状況に合わせて補聴器にプログラムを設定し、

スイッチやリモコンで切り替えることができます。

 

下の写真 赤丸のスイッチボタンを押します。

20201110163409.JPG

 

プログラムの設定はだいたい3回までです。

20201110163410.JPG

 

今回のお客様も補聴器に慣れてこられので、

プログラム設定をして使っていただくことにしました。

補聴器 空気穴を小さく

  • 2020/11/08 14:59
  • カテゴリー:補聴器

耳あな型補聴器を作られたお客様が、

音がかすかに漏れて気になるとのことです。 

最初は自分の声がこもるのに違和感があり空気穴を開けましたが、

最近ではこもり感にも慣れ音量を少しずつ上げていきました。

 

20201108150006.jpg

 

そのことで空気穴から少し音が漏れていたので、

その処置としてチューブを差し込み空気穴を小さくしました。

 

20201108150007.jpg

 

こうすることにより、音漏れがなくなり良く聞こえるようになります。

補聴器 イヤモールドの修正

  • 2020/11/03 14:35
  • カテゴリー:補聴器

高度難聴の耳かけ式補聴器を着けられているお客様が、

時々 ピーピーと音漏れがするので見てほしいと来店されました。

耳の形に合わせて作ったイヤモールドが耳にきちんと収まっているかを

確認したところ、少し隙間がありました。

作られた当初は隙間はなかったのですが、

その後 入院をされて痩せられた事で、耳の穴も少し変わったようです。

このように 

耳の穴も加齢による皮膚の弾力の衰えや、

身体が痩せたり太ったりした場合で変わることがあります。

今回 お使いのイヤモールドを特殊な液を塗り大きさの調整をしました。

20201103143552.JPG

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着画像

新着エントリー

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed