インフォメーション

        補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店
                                   since 2015

 20150524192557.jpg

 

20200726112451.jpg

当店では、常に換気を行い、検査に使用する器具等は除菌・消毒をしています。また ドアノブやテーブル等の手が触れる箇所にも行っております。接客が終わった後の手洗いやうがいを徹底し、お客様の安心・安全のために努力をしております。
お客様との距離を取るようにしています。

新型コロナウイルス感染第二波を警戒し、しばらくの間

営業時間を 9:30~18:00 とさせて頂きます。  

           

公益財団法人 テクノエイド協会公認

認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」

大切な補聴器選びは信頼の
認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店」です。

 

  20170331173007.jpg

安心をお届けするマークです。

このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

  日本補聴器技能者協会

補聴器技能者のいるお店

 
 
  20170409113758.png
認定眼鏡士のいるお店

確かな知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供する。

それがメガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」です。 

 

9月の休み
   2日(水)・9日(水)・10日(木)・15日(火)・16日(水)・17日(木)
23日(水)・30日(水)

 ( 15日 は技能研修のため臨時休業します。)

         

 

   20160515121343.JPG

小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、

眼鏡の楽しみ方がぎっちりと詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて34年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

30年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。 

その腕と経験で、現在大阪市北区にある眼鏡専門学校の「補聴器」の講師をしています。

 

 20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくためのシカケがいっぱい。 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる
補聴器をできる限りご予算内でお選びします。

 

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

いっぽう メガネでも

夫婦ともSS級認定眼鏡士の資格も併せ持っています。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い、最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家であり、同じく眼鏡専門学校で「眼鏡ファッション」の授業を受け持っています。

     

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

20190915172239.JPG

30年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、地域に溶け込んで

「無くてはならない店」と言っていただけるよう、

たのしみながら日々がんばっています

 

 
            20191123145218.jpg

      株式会社カムロ

 

 

 20160920134234.jpg          

 

20191018153625.jpg

                           VioRou

 

 

20170527130227.jpg

20180519130253.jpg

                   FLEA

 

 

20191026114339.png

20191026114310.jpg

           レチルド

 

 

 
    20160503130011.jpg   20190207114404.jpg

 20200329131631.jpg

 

 

当店おすすめの 老眼対策レンズ

20190504165142.jpg センチュリーAI シリーズ

                20190504130343.jpg

センチュリーAIレンズ詳細

 

一年を通してご使用いただける、おすすめのレンズ

紫外線で色の濃さが変わる調光レンズ

20191101182242.jpg 20191101182254.jpg

20190504165142.jpg20191101182218.jpg 

トランジションズレンズについて

プロモーションビデオ(スキージャンプ選手 葛西紀明さん・小林陵侑さん)

◆インタビュー 葛西紀明さんに聞く

◆レンズについての感想 葛西紀明さんに聞く 小林陵侑さんに聞く

紫外線 ・ ブルーライト ・ 眩しさ の トリプルカットで

どんな場所でも快適な見え心地

                

 

日々のできごと 

エントリー

2020年08月の記事は以下のとおりです。

最新 チラシ

20200831161303.jpg

 

20200831161302.jpg

メガネのアイポイント

  • 2020/08/30 11:25

メガネを作製する上で大切なのがアイポイントを取ることです。

 

作られるメガネを掛けていただき、

デモレンズ上の瞳の中心のところに印を付けレイアウトシールを貼ります。

 

20200830112728.JPG

加工時 

計測した瞳の中心とレンズの光学中心を合わせ

レンズの枠入れを行うことが重要です。

 

遠近両用が見えにくくなったとのことで、初めて来店されました。

シャープなラインのメガネを今も掛けておられ良く似合っているので、

今回もそのイメージを替えないようにシャープなラインにされました。

 

20200830112729.JPG

 

 "プトゥリ" はフラワーをモチーフにしていて女性に人気のフレームで、

フレームカラーも鮮やかなブルーと反対色のブラウンのコンビネーションが斬新です。 

ソフトな掛け心地のフレーム "フリー"

大きなアーチを描くテンプルが特徴で、

ソフトな掛け心地のいいフレーム  " フリー ”

「MADE  IN  鯖江」で、職人さんが使う人を思いながら作られています。

 

ベーシックカラーに上リムのカラーがポイント

 

 

20200822165222.jpg

   ¥30,000(税別)

 

20200822165223.jpg

 

  ¥30,000(税別)

 

さりげなく掛けられるメガネ

でも テンプルに変化があるので目を引きそうです。

眼鏡技術専門学校 フレームメーカー見学

日本眼鏡技術専門学校もコロナ禍で夏休みが短縮され、昨日から授業開始です。

後期授業初日はメガネデザイン等の勉強のため、

CAZAL(カザール)/PARASITE(パラサイト)などインポートブランドアイウェア

を扱うフレームメーカー『エイトオプティク』さんに学生たちと見学に行きました。

 

20200818111738.JPG

 

ひとつひとつのブランドを丁寧に説明していただき、

学生たちは手にとり

斬新なデザインやカラー配色のフレームに見入っていました。

 

  

大胆なデザインと繊細なカラーリング 『CAZAL(カザール)』

20200818110805.JPG

20200818110908.JPG

 

 

 

卓越したデザインと、独創的なカラーリング『noeGo (ノーエゴ)』

20200818111847.JPG

20200818110724.JPG

 


JISCOのメガネで、今までにないアナタの表情を引き出したい」

というデザイナーの想いが込められたスペインのアイウェア…


20200818110907.JPG

 

 

ヴェネツィアの伝統工芸品から影響を受けた『SOSPIRI(ソスピーリ)』

イタリアの伝統的な美と現代アートのクオリティが調和した端正なフォルム。

20200818110835.JPG

20200818110836.JPG

 

 

アイウェアは「耳にかけるもの」。

その概念を根底から覆したのが、

フランスが生んだ不世出のブランド『PARASITE(パラサイト)』

20200818111846.JPG

20200818111813.JPG

 

 

斬新なデザインや色使い・・・メガネを掛けることが楽しくなります。

また メガネを掛けるだけでこんなにも印象が変わるものだと

改めて思いました。

白内障の手術を終えて

  • 2020/08/11 14:48

白内障の手術を終えて3ケ月が経ち、

以前のメガネの度数が合わなくなり来店されました。

 

手術前は近視が強かったので、レンズの厚みや重さを軽減するために

小ぶりのフレームを選んでいましたが、

術後は近視がゆるくなりフレーム選びの幅が広げられます。

今回は1本で2役(室内では無色、屋外では濃い色に変わる)調光レンズにされたいと

言うことなので、スクエア型のセルフレームにされました。

 

20200811144950.JPG

 

20200811144951.JPG

 

20200811145015.JPG

 

まだまだ日差しが強いので調光レンズは重宝します。

補聴器 汗をかくのでこまめなお掃除を

  • 2020/08/07 10:33
  • カテゴリー:補聴器

3か月ぶりに補聴器のメンテナンスにご来店いただき、

最近 聞こえが鈍くなってるので見てほしいとのことでした。

 

この時期 汗をかくのでスピーカーの中のフィルターが耳垢で詰まっていたので、

それが原因のようです。

20200807150820.JPG 

                 (見本の補聴器)

 

先のフィルターを交換し、

更に 強力な”真空ポンプ式クリーニング装置”

補聴器の内部まで乾燥と誇りを取り除きます。

 

どの補聴器でもこの装置にかけることで、

自宅ではできない補聴器の中に溜まっている細かいホコリなど取り除き、

乾燥もできます。

 

20150728155743.JPG

   

20150728155812.JPG

 

これをすることにより

補聴器を少しでも長持ちさすことができます。

遠近両用メガネで手元も快適

新規のお客様で近視のメガネを掛けておられます。

主訴をお聞きしてみると、

左右の度数の差が気になるのと、近くを見る時に目が疲れてくるとのことでした。

 

視力測定で遠方視力をしっかり測り、左右バランスを確認します。

そして目的キョリに合わせて近用度数を測り

遠近両用レンズで試してもらいました。

 

左右の度数の差がなくなり、

遠くも近くもスムーズに見えて、目の負担が楽になったとのことです。

 

フレーム選びでは

Kamuro の " blossom "を掛けられてひとめぼれをされました。

 

20200802141443.JPG

20200802141444.JPG 

 

”Kamuro”のデザイナーさんいわく

丸っぽい形ですが目尻がキュッと引き締まり、

野暮ったくならずにすっきりとした印象になるので

丸い形に抵抗があるという方にも是非かけていただきたいです。

 

お客様に掛けていただくと、

丸い形ですが、クロ×シロのコンビネーションカラーがモダンなイメージですから

掛けられるとお顔が引き締まりおしゃれ感がでます。

おしゃれなラウンド型 メガネ

何本もメガネを持っておられるお客様ですが、

当店でお作りいただくのは初めてです。

 

今まではスクエアタイプのフレームでしたが、

今回 おしゃれなボストンタイプのフレームでお作りいただきました。

(自然界に生きる動植物をモチーフにしたメガネフレーム)

 

20200802141517.JPG

 

手元も見えずらくなってきたとのことなので、

遠くから手元にかけての度数がスムーズな流れになって使いやすい

Nikonの遠近両用レンズで作られました。

20200802150027.jpg

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着画像

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed