インフォメーション

        補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店
                                   since 2015

 20150524192557.jpg

 

営業時間を 9:30~18:00 とさせて頂きます。

                   20221128104922.jpg
 
 
 

 財団法人 テクノエイド協会公認 

認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」

大切な補聴器選びは信頼の
認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店」です。

 

20220327124114.jpg      20220327124237.jpg

安心をお届けするマークです。

このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

 

 

  国家検定 眼鏡作製技能士 

20221118114223.jpg

20221119153043.jpeg

 認定眼鏡士が国家検定の『 眼鏡作製技能士 』に昇格しました。

 私たちは1級の眼鏡作製技能士 有資格者です。

 

 

20221010104829.png

 出典 アイフレイル啓発公式サイト

 

 

 20220313122053.jpg

小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、

眼鏡の楽しみ方がぎっちりと詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて35年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

36年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。

 

20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくためのシカケがいっぱい。 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる
補聴器をできる限りご予算内でお選びします。

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

いっぽう メガネでも

夫婦とも「国家検定 眼鏡作製技能士」の資格も併せ持っています。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い、最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家です。

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

             20181016110353.JPG

35年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、地域に溶け込んで

「無くてはならない店」と言っていただけるよう、

たのしみながら日々がんばっています

 

 

   フレーム 

 
            20191123145218.jpg

      株式会社カムロ

 

 

             20200929141617.JPG

                   FLEA

 

 

20201018133529.jpg

 20201018133530.jpg

            アイソトープ

 

 
            20160503130011.jpg   20190207114404.jpg

 

 

 

 

  遠近両用メガネが得意なお店 

当店おすすめの 老眼対策レンズ

20190504165142.jpg センチュリーAI シリーズ

                20190504130343.jpg

センチュリーAIレンズ詳細

 

            

 Kids メガネはじめました 

                        20221206120736.jpg

 

 

                      20221206131901.jpg

 *ページ欄のKids メガネをご覧ください。

 

 

 日々のできごと 

エントリー

2017年12月の記事は以下のとおりです。

今年最後の営業です。

最近は40代の女性のお客様が

メガネをお作りに来られるのが多いです。

 

『手元を見るのが不自由になってきた』とか・・・

『遠くが見づらく、冬でも眩しいときがある』など・・・のお悩みです。

 

しっかり目的に合わせて視力測定をして

装用度数が決まったら、少し時間をおいて様子をみます。

それで問題がなければその度数で決定です。

 

今回も眩しいとのことでしたので

太陽光(紫外線)に当たるとレンズの色が濃くなる”調光レンズ”をおすすめしました。

 

フレームもサイドに花のモチーフがある

おしゃれなカムロのフレームをお選びいただきました。

20171228182712.JPG

 

寒い中

メガネ・補聴器のことでご来店をいただきましてありがとうございました。

 

年内の営業は今日までです。

年明けは

5日からの営業となります。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

補聴器のお掃除

  • 2017/12/25 12:32
  • カテゴリー:補聴器

今年も残すところわずかとなってきました。

年末の大掃除をそろそろ始められたり

お正月の準備をされたりと

なんだか気ぜわしくなってきますね。

 

そんな中

補聴器の調整や点検・クリーニングに来られるお客様が多いです。

 

20171225125006.JPG

 

当店での補聴器乾燥真空ポンプにかけると

みなさん

聞こえ方が良くなったとおっしゃいます。

補聴器を乾燥するだけでなく

目に見えないホコリなども吸い取ってくれます。

 20150728155743.JPG

 20150728155812.JPG

補聴器を長持ちをさせるには

こまめなお手入れが大切です。

当店では乾燥とクリーニングもさせていただきます。 

アイポイントをきっちりと取る

メガネを加工する際に重要なポイントとしてレンズの位置があります。

お客様が選ばれたフレームをまずは掛けていただき

メガネがズレないようにきっちりとフィッティングします。

そして

掛けていただいたままで目の瞳孔の所に印を打ち

レンズの光学中心を合わせるために

アイポイントシールをメガネに貼ります。

20171221141708.jpg

遠近両用メガネはもちろんの事ですが

遠く用や近く用の時にもきっちりとアイポイントを取ります。

このメガネは先日お客様がお作りなられた遠近両用です。

お渡しする祭も

アイポイントシールを貼ったままで確認をします。

補聴器の紛失に気をつけて!

  • 2017/12/17 12:10
  • カテゴリー:補聴器

今年の冬は例年より寒いです。

外出する時 顔や首周りを暖かくするため

マフラー、マスクをしたりコートの襟を立てたりしますよね。

そして

マフラーやマスクをはずしたり、コートを脱いだ時に

うっかり! 補聴器がひっかかりはずれてしまうと言う事を聞きます。

 

特に耳穴式の補聴器には

脱着しやすいようにテグスを付けています。(後に取ることもできます)

20170311122024.jpg 

このテグスがマフラーやマスクにひっかかり、落ちてしまう事があります。

また

最近の耳かけ式補聴器は小さく軽量ですから落としても

気が付かない事もあります。

20171120154424.jpg

 

補聴器に慣れて来られた頃にうっかり!と言うことがありますので

気をつけてください。

 

補聴器を落とさない為のアクセサリー。

 IMG_1523.jpg

耳かけ式補聴器に使われる片がほとんどですが

耳穴式補聴器タイプもあります。

IMG_1525.jpg

20160829163112.jpg

20160829163113.jpg

 

 片耳用 2310円(税別)~

 両耳用 2730円(税別)~

今と違うイメージのメガネ

以前 お作りいただいたメガネは

鼻に負担がかからない、

鼻パッドのない "ネオジン” というメガネフレームでした。

 FullSizeR19.jpg

とても気に入ってかけていただいています。

 

今回ご来店されて

このメガネとは違うイメージにしたいということで

”VioRou" のフレームをおすすめしました。

20171215165507.JPG 

 

以前はシャープなラインでインパクトがありました。

今回のフレームは

目の周囲を囲むようなデザインですから

錯視効果で目が大きくみえます。

そして自然と顔になじみます。

以前、俳優の近藤芳正さんもお作りいただいたデザインです。

NHK ガッテン!  難聴が認知症の原因

  • 2017/12/08 16:12
  • カテゴリー:補聴器

12月6日(水) 放送

『ガッテン!』で

 認知症を防ぐ鍵として「聴力」が取り上げられました。

 来店される補聴器を着けているお客様みなさん、

 耳に関して関心があるので

『ガッテン!』を見たとおっしゃいます。

 

 聞くことは脳の認知機能と深く結び付いています。

 聴力は脳の広い範囲に影響を与えるため、

 ひとたび問題が出ると「脳が萎縮」しやすいことが明らかになってきたことなど

 『ガッテン!』で言ってました。

 

『ガッテン』リンク

補聴器 両耳で聞くことの大切さ

  • 2017/12/04 17:06
  • カテゴリー:補聴器

他店で5年ほど前に補聴器を買われたお客様が

当店に電池の購入や補聴器のメンテナンスにご来店されています。

 

今は片耳に補聴器を着けられていますが

最近、補聴器を着けてない方の耳が

聞こえにくくなってきたので、聴力測定をしたところ

低下されていました。

 

以前に購入されたお店でも両耳に補聴器を着ける方がいいと

提案されたそうですが

両耳に着けると圧迫感があったので片耳だけにされたそうです。

 

  FullSizeR112.jpg

 

両耳に難聴がある場合、片耳装用では音の情報がかたより

補聴器を装用していない耳は言葉を聞きわける能力が

落ちると言われています。

 

聞こえは右脳と左脳で聞き分けを分担しています。

脳の働きをバランスよく使うためにも

左右から音を入れることが大切です。

 また

両耳で聞くと音が大きくなるので片耳で聴くより

補聴器の音量を小さくでき、疲れにくくなります。

 

最新チラシ

20171202152309.jpg

 

20171202152310.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着画像

2017年12月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed