インフォメーション

 

                        補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店
                                   since 2015

   20150524192557.jpg

             

公益財団法人 テクノエイド協会公認

認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」

大切な補聴器選びは信頼の
認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店」です。

 

  20170331173007.jpg

安心をお届けするマークです。

このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

  日本補聴器技能者協会

補聴器技能者のいるお店

 
 
  20170409113758.png
認定眼鏡士のいるお店

確かな知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供する。

それがメガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」です。

                                                             

7月 定休日

  3日(水)・10日(水)・11日(木)・17日(水)・18日(木)
24日(水)・31日(水)

 
 20190504174140.jpg  20190504181916.jpg

  20160515121343.JPG

小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、

眼鏡の楽しみ方がぎっちりと詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて32年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

30年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。 

その腕と経験で、現在大阪吹田にある眼鏡専門学校の「補聴器」の講師をしています。

 

 20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくためのシカケがいっぱい。 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる
補聴器をできる限りご予算内でお選びします。

 

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

いっぽう メガネでも

二人ともSS級認定眼鏡士の資格も併せ持っています。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い、最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家であり、同じく眼鏡専門学校で「眼鏡ファッション」の授業を受け持っています。

     

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

20181016110353.JPG  

30年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、一日も早く地域に溶け込んで

「無くてはならない店」と言っていただけるよう、

しみながら日々がんばっています

 

 

 

 
            20170217125310.jpg

      株式会社カムロ

 

 

 20160920134234.jpg          

20190207114756.jpg

                                                        VioRou

 

 

20170527130227.jpg

20180519130253.jpg

                   FLEA

 

 

             20180126162021.jpg

 
 
    20160503130011.jpg   20190207114404.jpg

 

当店おすすめの 老眼対策レンズ

20190504165142.jpg センチュリーAI シリーズ

                20190504130343.jpg

詳しくは 

20190504170929.jpg

 

 

                   

日々のできごと 

エントリー

2016年08月の記事は以下のとおりです。

補聴器を落とさないためのアクセサリー

  • 2016/08/29 12:58
  • カテゴリー:補聴器

京都は昼頃から本格的に雨が降ってきました。

勢力の強い台風の動きが心配です。

 

耳かけ型補聴器で、耳から落ちる心配を解消。

そんなおしゃれなアクセサリーが揃いました。(男女共用)

20160829163114.jpg

片耳用 2310円(税別)~

両耳用 2730円(税別)~

 

 

IMG_0157.jpg

 

20160829163112.jpg

\2310 (税別) 片耳用

 

 

20160829163113.jpg

 \3400(税別)  片耳用

京都商工会議所 洛西支部交流会

昨日、京都商工会議所 洛西支部地域ビジネス活力交流会に参加しました。

業種をこえた情報交換や人脈づくりにつなげるための交流会です。

 

場所が2015年4月に開設したばかりの京都学園大学 太秦キャンパス校で

もちろん新しいのできれいで明るくオープンな建物でした。

キャンパス1階のオープンカフェレストランで開催され

約40名が参加されました。

 

まずは参加者自己紹介・会社PR

IMG_0134.JPG

 

引き続いて

名刺交換・懇親交流会

 IMG_0136.JPG

 

色々な業種の方と交流が深められ

みなさんの頑張っておられるお話も聞かせていただき

参考になりました。 

オーダーメイド補聴器の装着

  • 2016/08/25 12:05
  • カテゴリー:補聴器

耳穴式補聴器の両耳をお作りいただたお客様の

ご自宅に調整に行きました。

お使いになられての状況は・・・

まだ会話やテレビが少し聞き取りにくいとのことでした。

その原因のひとつには補聴器が上手く耳に入っていなかったからです。

誰でも最初は耳に入れにくくされています。

でもこつをつかめばスッと入るようになります。

 

それと

入れやすい耳と入れにくい耳があり、左右の耳でその形が違ったりもします。

下の写真のように正面から見て耳の穴が見えていたら

補聴器をまっすぐ差し込むような感じなのでスッと入ります。

20160825122703.jpg

 

下の写真のように耳穴が見えてない方は

補聴器を前向きに差し込む必要があるのでコツが必要です。

20160825122704.jpg

 

 

ご高齢になると前向きに差し込むことが難しく

私たちの説明とご本人の練習が大切です。

 

補聴器 骨導測定

  • 2016/08/21 14:24
  • カテゴリー:補聴器

昨日も暑い中ご来店いただきましてありがとうございます。

 

補聴器の聴力測定はまず気導測定と言って

このようなヘッドホンを耳にあてます。

これはみなさんご存じだと思います。

20160822123334.jpeg

 

 

それが終わると次にもうひとつ行う測定があります。

骨導測定です。

このような”骨導振動子”を使います。

20160822123335.jpeg

 

 

気導測定は耳あなを通して音を伝えるのですが

こちらの骨導測定は骨を振動させ

音を感じ取る内耳という器官に直接音を伝えます。

2種類の測定をする事で

どこで聞こえにくくなっているかを知ることができます。

 

下の写真のように耳の裏の乳様突起にあてます。

ピッタリとあてないとだめなので少し圧迫感あります。

IMG_0050.jpg

インバウンド効果

外国人の観光客が全国1位の京都。

当店も嵐山がほど近くにあります。

たまに店の前の通りをいろいろな国の外国人が

自転車や歩いて嵐山方面に行くのを見かけます。

 

今日は中国人らしき2人の女の子が当店の看板を撮ってました。

この看板です。

        20151228113817.gif

 

そしてお店に入って来て『似合うメガネはどんなのですか』っと

中国語で訪ねられましたが勿論わかりません。

でもその女の子が携帯のアプリで中国語を日本語に変換させて見せてくれました。

なるほど~~。

変換された日本語の表現が少しおかしいところもありましたが

こうしてやりとりをしながらメガネを買って頂きました。

今や携帯での便利なアプリがあるから

外国語の会話がスムーズにできますね。

 

メガネを買っていただいた女の子たち

大阪・京都6日間の旅行で

今から嵐山に行くそうです。

日本での旅行が楽しい思い出になりますように。

IMG_0043.JPG

補聴器  初回の調整は音を弱くしています

  • 2016/08/18 13:52
  • カテゴリー:補聴器

残暑お見舞い申し上げます。

京都のお盆も送り火とともに終わりました。

でも まだまだ残暑厳しい暑さになりそうです。

 

補聴器を初めて使われる方の場合は

当初の音の大きさは70%くらいに設定します。

何故なら・・・

今まで聞こえなかった音が補聴器を通して機械的な音として

いろいろ耳に入ってきます。

不快に感じたり、補聴器をはずしたくなります。

ですから慣れるにつれて音を序々に上げていきます。

  

IMG_9892.jpg

 

ご面倒ですが

補聴器の調整のために

何度か足を運んでいただかなければなりません。

新作フレーム&調光レンズ

今春デビューした ”VioRou" のフレームです。

お顔のアクセントになるカッコいいフレームです。

 

IMG_9982.jpg

 

今回 

このフレームに調光(紫外線の量によって色が変化)の遠近両用レンズを入れて

お作りいただきました。

 

今年は調光レンズをお求めのお客様が目立ちます。

 

 外に30秒ほど出ただけでこれくらいの濃さに変わりました。

(西日が差していたpm4:ooごろ)

IMG_9984.jpg

 

最近は夏以外の季節でもまぶしく感じる時があるので

一年中サングラスは必要です。

でも・・・

メガネとサングラスをいちいち掛け替えるのは面倒

サングラスはわりと色が濃い

などを解消したレンズが調光レンズです。

紫外線の量によって色が変化するので

それほど濃い色にはなりません。

 

 

 ちなみに私も調光レンズで作っております。

IMG_9989.jpg

 

 

カラーバリエーション

20160811173953.jpg

補聴器に慣れる練習方法 と 電話の使い方

  • 2016/08/09 09:46
  • カテゴリー:補聴器

初めて補聴器を着けると、どなたでも違和感を感じます。

補聴器を上手に使いこなすための練習方法があり

お客様に、その手引きをお渡ししています。

また、補聴器で電話の音声を聞くための手引きも

併せてお渡ししています。

20160808174419.jpg20160808174512.jpg

夏のイメージのフレーム

こよみのうえではもう立秋です。

こんなに暑いのに~~、これから夏本番という感じですが・・・

 

のイメージカラーといえば 『イエロー』

色相の中でいちばん明るい色

まぶしい輝かしい色

元気が出るビタミンカラー

幸せの色・・・

よいイメージが多い色です。

 

今回、このフレームで遠近両用レンズを入れてお作りいただきました。

フロントが黒ですが

内側はイエローなので重くならず明るく・シャープな配色のフレームです。

サイドのデザインも花びらをイメージして

黒と黄色のシャープなデザインを軟らかく・かわいくしています。

 

IMG_9966.jpg

  

補聴器 食事をすると自分の噛む音が気になる

  • 2016/08/04 18:00
  • カテゴリー:補聴器

IMG_9887.JPG

 このオブジェは

化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)の隣のある

まゆのお店“まゆ村さん”で買いました。

ひとつひとつが手作りなんです。

風にあたるとゆらゆら~~と揺れます。

 

先日

補聴器をお作りになられて約1週間のお客様が

「食事をした特に自分の噛む音が気になる」っとご来店されました。

 

補聴器をお使いになられた方は

みなさんいちばんに言われることです。

 

それを私どもが調整していくのと

後は少しずつ日にち薬になります。

 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着画像

2016年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed