インフォメーション

 

                        補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店
                                   since 2015

   20150524192557.jpg

             

公益財団法人 テクノエイド協会公認

認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」

大切な補聴器選びは信頼の
認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店」です。

 

  20170331173007.jpg

安心をお届けするマークです。

このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

  日本補聴器技能者協会

補聴器技能者のいるお店

 
 
  20170409113758.png
認定眼鏡士のいるお店

確かな知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供する。

それがメガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」です。

                                                             

5月 定休

 1日(水)・8日(水)・9日(木)・15日(水)・16日(木)

 22日(水)・29日(水)

 
 20190504174140.jpg  20190504181916.jpg

  20160515121343.JPG

小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、

眼鏡の楽しみ方がぎっちりと詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて32年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

30年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。 

その腕と経験で、現在大阪吹田にある眼鏡専門学校の「補聴器」の講師をしています。

 

 20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくためのシカケがいっぱい。 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる
補聴器をできる限りご予算内でお選びします。

 

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

いっぽう メガネでも

二人ともSS級認定眼鏡士の資格も併せ持っています。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い、最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家であり、同じく眼鏡専門学校で「眼鏡ファッション」の授業を受け持っています。

     

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

20181016110353.JPG  

30年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、一日も早く地域に溶け込んで

「無くてはならない店」と言っていただけるよう、

しみながら日々がんばっています

 

 

 

 
            20170217125310.jpg

      株式会社カムロ

 

 

 20160920134234.jpg          

20190207114756.jpg

                                                        VioRou

 

 

20170527130227.jpg

20180519130253.jpg

                   FLEA

 

 

             20180126162021.jpg

 
 
    20160503130011.jpg   20190207114404.jpg

 

当店おすすめの 老眼対策レンズ

20190504165142.jpg センチュリーAI シリーズ

                20190504130343.jpg

詳しくは 

20190504170929.jpg

 

 

                   

日々のできごと 

エントリー

2016年03月の記事は以下のとおりです。

青色光をカットする新しいレンズ

そろそろ紫外線が気になる季節になりました。

お肌のケアをしなければ・・・大切なことです。

でも

もっと大切なことがあります。

それは目を守ることです

最近では目の病気や眼精疲労などの諸症状が多いと言われています。

その原因は

  紫外線    と  青色可視光線  が影響しています。

目に見える光は380nm~780nmあたりです。

青色光は380nm~420nmあたりの短波長です。

光のエネルギーが強く直進する性質をもっているので

 

青色光は水晶体を通過し目の奥の網膜まで達します。

この刺激が強いと色々目に悪い影響を及ぼすと言われています。

 

そこで今回

新世代レンズのご紹介です。

青色光(ブルーライト)をカットするレンズは各レンズメーカーから販売されています。

しかし

青色光の中でも更に強い光

高エネルギー可視光線420nmあたりをカット

するレンズが発売されました。

 

HEV (高エネルギー可視光線)

20160329112318.jpg

 

レンズ名

 Blue Tech UV420 (カラー不可) 1組 14500円(税抜)

 

認定眼鏡士更新

良いメガネを作るには視力測定、使用目的に合ったレンズ設定、加工

メガネフレームの調整など専門的で高度な技術が必要となります。

しかし、現在日本では誰でも視力測定や加工ができメガネが

作れることができるというのが現状です。

 

そこで作られたのが

公益社団法人 日本眼鏡技術者協会の

『認定眼鏡士 制度』 

2001年にスタート
この資格は知識や技術の厳しい試験にパスした人だけに与えられる

メガネ関連では唯一の資格です。

20160325152432.jpg 20160325152524.jpg

      2001年取得               2010年取得

 

認定眼鏡士の資格有効期間は3年間のみ。
生涯にわたり教育講座受講の義務が定められており

規定回数を満たさなかった場合
資格を喪失するという厳しい内容となっています。


吉野 泰清・吉野 紀子は今年更新しました。

20160325152431.jpg  20160325152430.jpg

 

日差しがそろそろ

この連休は良いお天気に恵まれてお出かけ日和になりました。

 

メガネを何本もお作り頂いてるお客様が調整にご来店されました。

サングラスのディスプレイを見られてて

これから日差しが眩しくなってるから

度付きのサングラスをお作り頂きました。

 

IMG_8863.jpg

 

そして今日 

日眼連交流会のFacebookより

サングラス関連の記事として下記の内容でアップされて来ました。

IMG_7690.jpg IMG_8873.jpg

眼を守るため

お肌を守るため

視力調整の為メガネの必要な方はもちろん

眼の視力が良い人は眼を守る為にUVがきちんと入った

サングラスをかけましょう。

 

補聴器をつけた時の電話のかけかた

  • 2016/03/19 17:15
  • カテゴリー:補聴器

IMG_8853.JPG

 

今日も補聴器のお貸し出しをさせて頂いたお客様に取り扱いの説明をしました。

その中で
最近は携帯電話の普及が多いので補聴器の場合
家の電話より携帯電話の聞き取りの方が難しいです。

何故なら携帯電話のスピーカーが固定電話より小さいからなんです。

特に耳かけ式補聴器の場合マイクが上に付いています。
そのマイクと携帯電話のスピーカーをピタっと合わせないと聞こえないです。

少し練習されただけで携帯電話の聞き取りが上手にされてました。

補聴器の取り扱いは最初は難しいですが慣れてこられたら
身体の一部の様になって
補聴器を付けている事を忘れるくらいになります。

認定眼鏡士講習会

IMG_80872.jpg

 

IMG_1023.jpg

 

認定眼鏡士になった方向けの
生涯教育講習が大阪眼鏡専門学校で行われています。

認定眼鏡士は取得してそのままではいけません。
技術は日進月歩、メガネもレンズも進化します。

そこで単位制の生涯教育講習という制度があります。
認定眼鏡士の質を高めてこそ消費者の信頼を得られるのです。

その中のひとコマとして
講習会の講師に先日行って来ました。

私の担当は
”メガネとトータルカラーコーディネート”です。

メガネはお客様の大切なお顔にかけるものですから
お顔のバランスを考え
その方の目元がどのようにしたら
いちばん綺麗に見えるかなどを
参加者の方達に学んでもらいました。

室内用レンズ

普段の時は遠用専用メガネ

手元を見るときは近用専用メガネ

を使い分けられているお客様です。

遠近両用メガネも2本お作りになられているそうですが

ほとんど使われてない様です。

 

趣味でコーラスをされるのですが

楽譜を見るときは近用専用メガネに掛け替えられます。

でも前を向けばぼやけてしまいます。

 

そんな悩みを解消するレンズ・・・

遠近両用メガネより手元は見やすく歪みも少ない中近レンズを

今回、私どもでは初めてメガネをお作り頂きました。

(但し、室内用レンズですから遠方はぼやけます)

 

20160313154205.JPG

手元から2.5メートルまで見える設計です。

掃除・料理など家事全般

テレビ、会議、室内での趣味をされる時には最適のレンズです。

 

また

食事の時もお料理がハッキリ見えるので

よりいっそうおいしく頂けます。

20160313154204.jpg

 

新入会員交流会

IMG_8799.jpg

水曜日は店休日でしたので
商工会議所 新入会員ビジネス交流会に夫婦で出席しました。

京都商工会議所 会頭の
オムロン株式会社 立石名誉会長や
大垣書店の大垣社長様などの
方々と名刺交換をさせて頂いたり
色々な職種の方々とも名刺交換
をしました。

今期1年間で560名程入会されたそうです。

京都商工会議所 からの見学会

京都工会議所 小売商業部会 見学会で

アサヒビール吹田工場とエキスポシティに行って来ました。

当初予定の数をはるかにオーバーし

120名の参加者だったようです。

 

アサヒビール工場 玄関前 まだ昔に建てられた煉瓦が少し残っています。

IMG_4154.jpg

 

まずは

ビールの製造工程からカンに詰めるラインなどを

見学した後

みなさん

お待ちかねの試飲のお部屋へと移動。

そこでは 氷点下-2℃のエキストラゴールドを試飲させて頂きました。

 

IMG_3778.jpg

 

IMG_6828.jpg

 

 

 

IMG_3639.jpg

次に
エキスポシティのニフレルを見学。

そこでは見た事のないさかな
生き物と間近で見れるゾーンもあり

小さいお子さんを連れた家族や若いカップルが多かったです。

ららぽーと も隣接しているので

ショッピングも楽しめます。

ラインストーンでゴージャスに

 

 

 

IMG_8691.jpg

 

以前ブログでご紹介した
カムロのフレームの
”Pale”を今回お作り頂きました。

Paleのフレームはサイドの飾りを換えれば1本で2回楽しめる優れものです。

飾りをどちらにしょうか迷われてましたが
ゴージャス感のある
ラインストーンの飾りをつけられました。

 

趣味の習い事をされる時用のメガネなので

手元から2mくらい見える中近レンズを入れられました。

日本眼鏡技術専門学校の卒業式

卒業式

IMG_8681.jpg 

 

 

謝恩会

IMG_3004.jpg


やっと
寒い日から抜け出せて
卒業式にふさわしい
快晴となりました。

メガネ屋さんは
特殊な技術や専門的な知識を要するので
眼鏡技術専門学校も
2年もしくは3年かけて
色々な専門的な勉強をします。

そして試験を受けて
認定眼鏡士の資格を取得します。

今日
3年生が無事卒業しました。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着画像

2016年03月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed