インフォメーション

 

                        補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店
                                   since 2015

   20150524192557.jpg

             

公益財団法人 テクノエイド協会公認

認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」

大切な補聴器選びは信頼の
認定補聴器技能者がいる認定補聴器専門店」です。

 

  20170331173007.jpg

安心をお届けするマークです。

このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

  日本補聴器技能者協会

補聴器技能者のいるお店

 
 
  20170409113758.png
認定眼鏡士のいるお店

確かな知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供する。

それがメガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」です。

                                                             

7月 定休日

  3日(水)・10日(水)・11日(木)・17日(水)・18日(木)
24日(水)・31日(水)

 
 20190504174140.jpg  20190504181916.jpg

  20160515121343.JPG

小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、

眼鏡の楽しみ方がぎっちりと詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて32年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

30年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。 

その腕と経験で、現在大阪吹田にある眼鏡専門学校の「補聴器」の講師をしています。

 

 20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくためのシカケがいっぱい。 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる
補聴器をできる限りご予算内でお選びします。

 

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

いっぽう メガネでも

二人ともSS級認定眼鏡士の資格も併せ持っています。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い、最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家であり、同じく眼鏡専門学校で「眼鏡ファッション」の授業を受け持っています。

     

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

20181016110353.JPG  

30年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、一日も早く地域に溶け込んで

「無くてはならない店」と言っていただけるよう、

しみながら日々がんばっています

 

 

 

 
            20170217125310.jpg

      株式会社カムロ

 

 

 20160920134234.jpg          

20190207114756.jpg

                                                        VioRou

 

 

20170527130227.jpg

20180519130253.jpg

                   FLEA

 

 

             20180126162021.jpg

 
 
    20160503130011.jpg   20190207114404.jpg

 

当店おすすめの 老眼対策レンズ

20190504165142.jpg センチュリーAI シリーズ

                20190504130343.jpg

詳しくは 

20190504170929.jpg

 

 

                   

日々のできごと 

エントリー

2015年11月の記事は以下のとおりです。

補聴器装用で認知能力低下のリスクが減少

  • 2015/11/28 17:03
  • カテゴリー:補聴器

「難聴を放置したままでいると、認知能力の低下につながる恐れがある」

これは既に良く知られていますが

この知見をさらに強く裏付ける研究結果が

今月米国の学会誌に紹介されました。

 

フランスのアミーバ教授が25年かけて3000名を超える被験者をもとに調査しました。

その結果

補聴器を装用することで、難聴に関連した認知機能低下のリスクが

減少することが明らかになりました。

 

高齢者が難聴を持つことで社会とのかかわりが少なくなり

結果、認知能力が低下しがちなことは多くの専門家が指摘していますが

これまでの研究では

「補聴器を装用する認知障害の予防につながる可能性がある」

と言う表現に留まっていました。

しかし

今回の研究結果によって

難聴と認知機能の低下の

より直接的な因果関係が裏付けられた結果になりました。

補聴器ご自宅訪問

  • 2015/11/27 15:51
  • カテゴリー:補聴器

IMG_8031.jpg

補聴器をお作り頂いたお客様で
なかなかお店まで足を運ぶ事が難しい方に

補聴器の点検や調整をしに
ご自宅までお伺いさせて頂きます。

今日も行って来ました。

カムロのメガネ

IMG_8027.png IMG_5938.jpg

今話題のTV
”コウノドリ先生”
私も毎週見て感動して泣いています。

明日の放送で
当店でも扱っております
”カムロ”さんのフレームが使われます。

富士真奈美さん扮する
野々村秀子役にだそうです。

かなりインパクトが強いフレームなので、

ゴージャス感のある富士真奈美さんならきっと上手くかけこなされていると思います。

軽くて可愛いメガネ

IMG_8010.jpg

このフレームのコンセプトは
『女性を可愛く演出するメガネ』
だそうです。

なるほど
見た感じもドット柄のテンプルで可愛いです。

大きな特徴は上方に大きく描くアーチ型のテンプルです。
これは
”見た目のインパクト”と
”お顔にかけた時の軽さ”です。

FLEA(フリー)
¥25000(税抜き)

はじめての補聴器は不安ですね

  • 2015/11/16 16:46
  • カテゴリー:補聴器

 

20151116164912.jpg

どんな事でもご相談ください。

レンズがくもる

メガネのレンズがくもる原因は・・・

 

空気は目に見えない水蒸気を含むことができますが

その量は湿度が高いほど多く、低いと少なくなります。

マスクの中や満員電車内など

多くの水蒸気を含んだ暖かい空気が

冷たいメガネレンズに触れて温度が下がると

含みきれなくなった水蒸気が水滴の微粒子になり

メガネレンズ表面に付着します。

それが結露=くもりです。

IMG_7964.JPG

みなさんもこんな経験があるとおもいます。

 

マスクをした時、うどんやそばを食べた時など

色々な場面でメガネレンズがくもった時

 

20151114165152.jpg

 

メガネのレンズに付けるだけでくもり止め被膜を作ってくれます。

左から \800   \800   \200 (税抜き)

メガネの展示会

IMG_7959.JPG

11日、12日はメガネの展示会が
大阪でありました。

日本最大の展示会とよばれているIOFTは

毎年10月に東京であります。

そして
各地方でそれぞれ規模はIOFTよりこじんまりとしますが
春と冬頃に開催されます。

色々なメーカーが集まり
新作等が並びますから楽しいです。

また
こんなお客様にかけて頂きたい
と想像しながら見るのも楽しいです。

 

カラーコーディネート術

IMG_7946.jpg

昨日は眼鏡専門学校の講義の日でした。

初めて会った人の
第一印象は7秒くらいで決まります。
それも視覚が70%占めます。
更に視覚でも色が先に目に入ってきます。

ですから
その人のセンスの良し悪しは
いかにトータルカラーコーディネートされているかで決まると言っても過言ではありません。

今回の授業では
カラー調和の基礎を学んび
それぞれ布の色に合わせて
メガネとレンズカラーを選ぶと
言う実習をしました。

手話教室

 

 IMG_7924.JPG

 

手話を必要とされるお客様が来られた時に
少しでも手話で対応できたらと思い
手話教室に前から学んでみたいと思ってました。

ネットで探したら
中京区社会福祉協議会で募集されてたので
本来は中京区の方が優先ですが
少し空きがあり参加できました。

4回コースの1回目は

”自分の名前”  ”挨拶”  ”数字”

ま〜〜難しいです。(´Д` )
指が思うように曲げたり動かしたりできません。

でも
これって・・・
指先を使うから頭の体操にもいいですね。(^。^)

先生はみなさん笑顔がとてもよく親切に教えて下さいます。

講座中は声を出してはいけないし
わからなかったら必ず先生に聞くようにします。

私の隣に座られた女性方は78歳でしたが一生懸命先生の手を見て
戸惑いながらも頑張っておられました。

2時間の講座があっと言う間でした。

太陽の光に合わせてレンズの濃さが変化

先日の店休日は雲ひとつ無い秋晴れでした。

紅葉にはまだ少し早いですが、嵯峨野までサイクリングに行って来ました。

天竜寺あたりは観光客でいっぱい! 

特に中国系外国人の方が多かったです。

 

少し落ち着いた あだしの念仏寺 まで足をのばしました。

20151105154633.jpeg

20151105154632.jpeg

この青空でまぶしい~。

こんな時活躍してくれるメガネのレンズがあります。

 

それは調光レンズです。

太陽の光にあわせて自動的にレンズ濃度が変化します。

 

室内では透明色。上 ブラウン  下 グレー

20151106121306.JPG

 

外へ出た時に素早く快適な濃度に変化します。 上 ブラウン 下 グレー

20151106121307.jpg

これはいちばん濃い状態です。

紫外線の量によって濃さは変わります。

また室内に戻った時には透明に戻っていきますが7分ほどかかります

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着画像

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed