インフォメーション

                   補 聴 器 と 眼 鏡 の 専 門 店

                      since 2015

   20150524192557.jpg

             

                 公益財団法人 テクノエイド協会公認

             認定補聴器専門店「補聴器・眼鏡工房よしの」 

             20170331173007.jpg

              安心をお届けするマークです。

               このたび厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録されました。

     京都府内では24店舗  洛西地域では当店が初めての認定店になります。

 

                    日本補聴器技能者協会

                                         補聴器技能者のいるお店

      

          

                         20170409113758.png

                   認定眼鏡士のいるお店

 

 

 

  20160515121343.JPG

 小さな店舗ですが、補聴器とのつきあい方、眼鏡の楽しみ方がぎっちりと

 詰まっております。

どういうこと?というと・・・

店主 吉野 泰清(よしの やすきよ)は、24歳から補聴器、眼鏡の販売や調整を続けて

32年になります。大阪で兄と営んでいた眼鏡店では、大阪府内の総合病院、

耳鼻科クリニックで色々な補聴器の調整をしてきました。

そして平成27年5月に独立しました。

 

30年以上補聴器販売に携わっている認定補聴器技能者です。
 

その腕と経験で、現在大阪吹田にある眼鏡専門学校の「補聴器」の講師をしています。

 20170409112835.jpg

自慢の補聴器工房のようす。

お客様に耳の状態をご理解いただくための、シカケがいっぱい。

 

聞こえの測定、試聴の結果から聞こえの効果が期待できる補聴器を

できる限りご予算内でお選びします。

 

補聴器 2週間の試聴貸出 (無料) をおこなっています。

 

 いっぽう メガネでも

二人ともSS級認定眼鏡士の資格も併せ持っています。

お客様のご要望をじっくりとお聞きし、ゆっくり時間をかけて視力測定を行い

最適なメガネのご提案をいたします。

 

妻(紀子:のりこ)は、米国で「オプチカル・カラー・アナリスト」の資格を取得した、メガネファッションと色彩の専門家であり、同じく眼鏡専門学校で「眼鏡ファッション」の授業を受け持っています。

     

メガネは大切なお顔にのせるものですから慎重にお選びします。

お客様のお顔を造形学の観点から・その方のもつ色素から

『似合うメガネ選び・カラー選び』のお手伝いをします。

 20171010165913.10.JPG

 

30年鍛えた腕で、お客様にはきっとご満足いただけるよう努めます。

「この町の専門店」として、一日も早く地域に溶け込んで「無くてはならない店」

と言っていただけるよう、楽しみながら日々がんばっています。

 

8月 定休日

1日(水)・8日(水)・22日(水)・29日(水)

お盆休み 

12日(日)・13日(月)・14日(火)・15日(水)・16日(木)

 

 

 20160503130334.png
            20170217125310.jpg

      株式会社カムロ

 

 

 20160920134234.jpg          

20180521104156.jpg

                                                        VioRou

 

 

20170527130227.jpg

20180519130253.jpg

 

 

 20180126162021.jpg

 
 
       20160503130011.jpg   20170514134149.jpg        
       
 

 

 

日々のできごと 

エントリー

遠くも近くも見にくい

近くを見るときのメガネが見づらくなってきたので

新しく作りにご来店されました。

 

先にフレームをご覧になり決めておられ

それから 視力測定をしました。

 

20180810154130.JPG

 

 

そこそこ遠視があるので遠くも見づらかったようです。

近くを見る仕事もされているので

レンズは遠近両用をお勧めしました。

 

最初に決められたフレームは縦の長さが短いので

遠近両用レンズの近用部分が切れてしまうため不向きです。

縦の長さがあるフレームをお勧めしました。

 

20180810154131.JPG

 

 

はじめての遠近両用ですから

使い方や長所・短所を説明してご理解をいただきました。

耳あかを耳鼻科で取ってもらう

  • 2018/08/07 15:19
  • カテゴリー:補聴器

聞こえが悪くなったので

補聴器をご相談に来られるお客様には

聴力測定の前に

耳のあなの状況を確認するために

下の写真のように耳の中を見させてもらいます。

 

20180807112203.JPG

その時に

耳垢がけっこう付いている事もあります。

 

その場合

聴力測定に誤差が出たりしますので

まずは耳鼻科に行かれ耳垢を取ってもらうようにしています。

それだけでも少し聞こえが良くなったと言われます。

充電ができる補聴器

  • 2018/08/04 11:20
  • カテゴリー:補聴器

他店で作られた補聴器がそろそろ寿命ということで

新しい補聴器を誂えていただきました。

 

今回 充電ができる補聴器をご希望です。

ただ 

今までの補聴器は耳あな型補聴器をされていて

耳あなにピッタリ収まるので音漏れなどがしにくいです。

しかし

充電式補聴器はどのメーカーも耳かけ型しかありません。

 

そこで

耳かけ型補聴器の先にお客様の耳型を取った耳栓を誂えることにしました。

これだと、耳あな型補聴器と同じような聞こえ方です。

 

20180804110427.JPG

 

フレームとレンズカラーは同一配色

先日 新聞の折り込みチラシを入れた数日後

度付きサングラスを作りにご来店いただきました。

 

チラシの掲載しているフレームで

レンズカラーはあまり濃くないのがご希望でした。

 

フレームは明るいボルドーカラーですから

レンズカラーは同系色のグレイスボルドー 35%のやや薄い濃度にしました。

同一色相配色は上品で誰からも好まれる配色です。

これなら

オールシーズン おしゃれアイテムとして使っていただけそうです。

20180731141410.JPG

 

最新

20180729103733.jpg

 

20180729103752.jpg

耳かけ式補聴器はこまめに乾燥を

  • 2018/07/28 17:39
  • カテゴリー:補聴器

今年の夏は異例の暑さです。

汗をかくことが多いので

補聴器の乾燥に来られるお客様も多いです。

 

耳かけ式補聴器の場合

本体が頭から流れる汗に直接さらされるので

日常防水仕様といえども注意が必要です。

なぜなら

電池フタから若干の汗が進入するおそれがあるからです。

20180727184130.JPG

 

よく汗をかかれる方は

当店に設置している乾燥機で乾燥することをお勧めします。

 

20150728155743.JPG

 

プリズムが必要

メガネを誂えにご来店いただきました。

 

他店で作られたメガネの度数と

今回 視力測定した度数とではあまり見え方に違いはありませんでした。

ただ テレビを見たりすると

だぶって見えたりすると言われたので

斜位測定をしたところ

やはり 4プリズム くらいは必要でした。

 

つぎに フレーム選びです。 

今 おかけのメガネは

ナイロールタイプですが

今回はフルメタルタイプ、気品漂う濃紺カラーをお選びしました。

 

20180723135936.JPG

 

 

小顔に丸めがねがかわいい

前回 お作りいただいのはセルフレームでした。

最近 丸めがねを雑誌でよくで目にするので掛けてみたい

と思われてご来店されました。

 

丸めがねの大きさは色々ありますが

お客様の顔は小さいので

顔に合わせて小さいサイズをお選びしました。

20180721141918.JPG

 

まだまだ

丸めがねも人気ですね。

認定補聴器専門店名簿

  • 2018/07/16 18:04
  • カテゴリー:補聴器

今期の

認定補聴器専門店名簿が送付されてきました。

20180716130720.JPG

 

お店を開業して3年

去年より

下記のように厳しい審査を経て『認定補聴器専門店』登録され

毎年 登録名簿が送られてきます。

  

20180716130940.JPG

 

全国には722店が登録されていて

その内 京都は24店で、洛西地域では当店だけが認定店になります。

20180716130721.JPG

 

補聴器 汗も故障の原因になりやすい

  • 2018/07/13 17:30
  • カテゴリー:補聴器

この夏の暑い時期に

急に聞こえなくなったと来られるお客様が多いです。

 

それは汗が原因です!

補聴器のレシーバーやマイクなどに汗が付着するのが故障の原因になります。

音を再生する部分がレシーバーで

補聴器本体に入っていて比較的湿気に弱いです。

また、マイクは外の音を取り込む役割があるので外側についています。

マイクは頭から流れてきた汗で故障することが多いです。

ですからレシーバーよりもマイクの方が汗の影響が受けやすいです。

 

汗による故障を防ぐにはこまめなケアが大事です。

耳あな型・耳かけ型補聴器を軟らかい布で軽く拭いてください。

20180713172058.JPG

20180713172059.JPG

 

そして

寝るときには乾燥ケースに入れてください。

20150809165951.JPG 

 

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

新着画像

新着エントリー

2018年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed