エントリー

補聴器の効果がわからない補聴器???

  • 2016/07/14 11:10

いままでになかった、とんでもない補聴器が発表されました。

「補聴器の効果がわからない補聴器」

・・・そう、あまりにも「あたりまえ」に聞こえてしまうのです。

昨日はそのメーカー発表会でした。

 

閉店後、夫婦して大阪市内へ出かけました。

 

20160714111353.jpg

これは、その体験をしているシーンです。

こんな補聴器じゃないですよ・・・念のため。

 

実物はこれです。

20160714153731.png

いたって普通の耳かけ式。でも小さいです。

 

さて、体験用のヘッドマウントディスプレイをつけますと・・・

 

外国の会食にお呼ばれされて、ディナーのテーブルに座っている光景が目の当たりに広がっています。

 20160715155021.jpg

いま架空の私は、上の写真の

白シャツの男性になって[Opn]補聴器をつけて座っています。

左後ろから女性に呼びかけられて、ちょうどそちらに振り向いたところです
女性の背後では、アンサンブルが妙なる調べを奏でています
あ!私のうしろの方で食器を落として割る音がしました
テーブルの向こう側では、カップルが熱心に話し込んでいます
右向こうでは誰かが大きな声でしゃべっていて、みんなそちらを見ています

・・・など、雑多な音声が聞こえる中で、私は正面の女性と話しができています。背後の演奏に邪魔されることもなく。

しかし

今までの補聴器は、そんなことができなかった

のです。

今までの補聴器は

「まわりの音が、同時に雑多に聞こえてしまう」無指向性

か、それでは言葉が聞き分けられないので

「顔を向けた、正面からだけの音が聞こえる」指向性

の、どちらかしかできないのが補聴器だったのです。

 

ところがオーティコン社の「Opn:オープン」は違うのです。

周囲の音声、音楽、雑音は同時に耳に入ってきます。

しかしなおかつ、

正面の人と、問題なく話しができます
前方のアンサンブルの演奏もわかります
左横から話しかけられても、左からだとわかります
雑音に邪魔されずに聞き分けられます
後ろから名前を呼ばれても、そのことがわかります

そうして

聞きたい音声に集中すると、その音声が浮かび上がってくる

のです。

これは人間の音を聞く仕組みそのもの。

 

聞こえ方が、あまりにもあたりまえすぎるので、かえって

補聴器の効果がわからない。

でも従来よりも遙かによく聞こえている。

それが、新型補聴器「Opn」です。

いったい、今までの補聴器はなんだったのでしょう?

これはオーティコン社の「脳で聞く(Brain Hearing Technology)」研究の賜物と、
それを実現する補聴器の内蔵コンピューターチップを独自に開発できる、ほぼ唯一の補聴器メーカーとしての優位性によるものです。

すごい時代になったものです。

 20160715161504.jpg

 

[Opn]は、7月下旬よりご注文頂けます。

試してみたいとお思いでしたら、1ヶ月間の無料貸し出しも7月下旬より承ります。

 

他の販売店さんとの意見交換は、有意義な時間です。
左側は「京都・工房よしの」のオーナーさんです。
このあと場所を変えてさらに有意義な時間をすごしたのは、いうまでもありません。

20160714111352.jpg

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

新着エントリー

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed