インフォメーション

 

新型コロナウイルス予防対策

当店では、時々店のドアを開け換気を心がけています。

混み合った場合はドアを開けっぱなしで接客させて頂く場合もございます。

また、ドアノブやテーブルなども定期的に除菌しています。

スタッフもマスク着用で対応させて頂いておりますのでご了承ください。

 
公益財団法人 テクノエイド協会公認

認定補聴器専門店「ほちょうき工房ヨシノ」 大阪 泉州店です。

〒598-0007

泉佐野市上町2-8-48 セントヴィラエムズ102

電話/FAX:072-477-2287

京都市右京区「眼鏡・補聴器工房よしの」は別ページ(こちら)です。

「失明は私から物の存在をなくす。しかし難聴は人と私を切り離してしまう」
"Blindness cuts us off from things,but deafness cuts us off from people."
= Immanuel Kant(イマニュエル=カント) / Helen Keller(ヘレン=ケラー)

20160212114236.gif

平成27年2月、泉佐野市にオープンしました。
貝塚市以南で初めての補聴器の「認定専門店」です。


補聴器メーカー出身の補聴器技能者が、夫婦で経営する泉佐野郵便局となりの小さなお店です。
「いつも同じ人が応対してくれる」
そういう大型チェーン店にない「安心・信頼」をご提供しています。


20160910115609.jpg

旧「メガネはヨシノ」のお客様の補聴器も、ヨシノ時代と同じサービスでお世話させていただきますので、ご安心ください。
泉佐野郵便局(本局)の隣のマンションの1階です。
をめじるしにお越し下さい!

おしらせ

9月の休業日

6日(日)13日(日)・20日(日)・21日(祝)

22日(祝)・27日(日)

 

 

9月の尾崎点検会のお知らせ 

今月の点検会は 9月25日(金)です。

時間 午前10時~午後3時まで

場所 阪南市地域交流館 今月は3階です。

ご来店をお待ちしております。

 

新型コロナウイルス感染症予防のため 阪南市社会福祉協議会より

下記の指導を受けておりますので、ご理解とご協力の程よろしく

お願いいたします。

☆ マスクは必ず着用

☆ 入室時の際の 手指の消毒と検温の実施

☆ 氏名、連絡先のご記入

☆ 発熱、咳、のどの痛み、倦怠感の症状がある場合はご来場をお控えください

 阪南市地域交流館  阪南市尾崎町1-18-15 
     ☎ 072-472-3333

 補聴器を使ったあとは、しっかり乾燥を!

  • 補聴器の大敵は「湿気」
  1. 耳のなかは高温多湿です。
  2. 使用中に、補聴器は湿気を吸い込みます。
  3. 湿気はマイクやスピーカーの動きを悪くし、音質や音量が低下します。
  4. 湿気によりさびが発生し、故障の原因となります。
  • 使わないときは「乾燥」しましょう
  1. 付属の乾燥びんに入れてください。乾燥剤の交換を忘れずに。
  2. 電気で強力に乾燥する「電気式乾燥器」がとくに効果的です。
  • 電気乾燥器 パーフェクトドライラックス
  1. 補聴器メーカーのオーティコン社製
  2. 約45度の温熱循環で補聴器内部をやさしく乾燥し、UVランプで除菌、30分タイマーで、夜お休み中にしっかり乾燥
  3. コストはわずかな電気代のみ。消耗品は一切使いません
  4. メーカー12,000円を ヨシノ特別価格9720でご提供(税込)

 

 


< 協友店のご案内 >

近隣の親しい補聴器専門店と協友店を組んでいます。
お客様の転居やご旅行の際の補聴器の「困った」状態のとき、ご利用ください。
お客様のお申し出により協友店でお買い求めの補聴器のデータの転送や、協友店統一
の点検、調整サービスを実施させて頂きます。

20161122112326.png まつもと補聴器

〒640-8314

和歌山市神前114-6

℡ 073-494-3924

和歌山市・岩出市
松本秀雄です。
ヨシノ眼鏡店が閉店するまで、岩出店、泉佐野本店で店長をしていました。
認定補聴器技能の有資格者です。

エントリー

2016年12月の記事は以下のとおりです。

充電式補聴器は、12月20日発売!

  • 2016/12/07 16:55

充電式補聴器の発売が、12月20日に決まりました。

あす8日には、その機種のメーカーの商品説明会があり参加してきます。

 

「外出中に電池が切れるのが怖い」と、いつも余分に電池を持ち歩いているお客様がいらっしゃいます。

「使っているときに切れると大変」と、まだ十分残っているのに新しい電池に替えるお客様がいらっしゃいます。

そのほか電池の交換方法をなかなか覚えられずに、お買い上げ頂いた週はほぼ毎日「どうするんやったかな?」と、ご来店になったお客様がいらっしゃいます。

電池の裏表を入れ間違えて、ふたが開かなくなった。
それを無理矢理こじ開けて補聴器を壊した。
その反対に電池を押し込みすぎて抜けなくなった。
など電池のトラブルは枚挙にいとまがありません。

日本も高齢化により、補聴器ユーザーの平均年齢は毎年上昇を続けています。そういうお客様がたにとって、電池交換は補聴器装用の大きなハードルとなっていました。

その不安、不満を一挙に解決してくれるのでしょうか?

ただ、ひとくちに補聴器といっても多くのメーカーがあり、同一メーカー内でも用途や価格帯での「音質の違い」「調整範囲の違い」があります。

今回はその中のほんの1機種(耳かけ式)だけが充電対応になっただけですので、音質の合う合わない、またご予算などで、すべてのお客様に今回の新製品が受け入れて頂けるわけではありません。

 

お客様のそういうニーズをお聞きしてメーカーに要望していくのも、認定補聴器販売店の重要な使命だと念じつつ仕事をして参ります。

「充電式補聴器」まもなく発売

  • 2016/12/07 11:45

充電式補聴器が日本でもいよいよ発売!!

 

平成28年の年末~平成29年の年始に掛けて、日本でもいよいよ「充電式補聴器」が発売になります。

詳細な情報は、あらためてお知らせします。

 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

新着エントリー

2016年12月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed