エントリー

補聴器 語音弁別も大切

  • 2016/06/26 15:34
  • カテゴリー:補聴器

昨日ご来店されたお客様は

右の耳に補聴器をつけられています。(他店購入)

「テレビを見てても男性は聞こえるが女性で高い声が聞きにくい」

と言うご相談でした。

 

さっそく聴力測定と骨導測定をした結果

平均値は右の耳が良いのですが、低音と高音の差があります。

左は右より悪いですが、低音と高音の差はあまりありません。

 

今度は補聴器をつけずに語音弁別測定で

言葉を聞き取る力がどれだけあるかをチェックします。

20160627120656.jpeg

この測定は補聴器をつけるうえでどれだけの効果が

得られるかのバロメーターになります。

言葉の明瞭度、言葉を弁別する力が低いと

補聴器をつけても効果が薄い場合もあります。

 

今日のお客様は

右よりも左の耳の方が語音弁別は良いので

右ではなく左に補聴器をつけた方が良い結果が得られました。

 

このように

補聴器装用の決め手は

聴力よりも語音明瞭度は大切です。

ページ移動

ユーティリティ

新着画像

新着エントリー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed